Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する時に去れ
拍手する時に去れ [DVD]拍手する時に去れ [DVD]
(2008/03/05)
チャ・スンウォン
シン・ハギュン

商品詳細を見る


2005年 / 韓国 / 118 minutes
出演 : チャ・スンウォン、シン・ハギュン、チョン・ドンファン、チョン・ジェヨン
監督 : チャン・ジニ
原題 : 박수칠 때 떠나라
紹介サイト →


Story :
“犯罪のない社会作りキャンペーン”の一環で、「美人コピーライター殺人事件」を48時間ノンストップでテレビ放映する。スタジオではパネリストと視聴者が激しく討論し、捜査本部ではカリスマ検事チェ・ヨンギによる内向的な容疑者キム・ヨンフンの尋問が生中継され、一時、視聴率は50%を突破するが…。 (「Oricon」データベースより)


Review :
パッケージのオサレ感に惹かれて見てみました。
というかね、この坊主姿、どことなく 『卑劣な街』 のインソンくんと似てるような気がして気になってたんです。

↓コレ
卑劣な街

おでこのシワとかグレーのジャケットとかタバコとか??
なんとなくね~。

ま、作品見てみたらあんまり似てなかったんですが。
というか、このチャ・スンウォン氏、インソンくんじゃなくて誰かに似てる。

この役柄で言うと、ラッセル・クロウの暴れん坊具合に近いかな??
いや、むしろ 渡哲也さんの若い頃 とかこんな感じだったんじゃないかと。(予想)
まゆ毛の凛々しさと角刈りが石原軍団を彷彿とさせるのかしら?
いずれにしろ、だいーぶ男くさいです。

拍手する時に去れ


およそ2日間の話なので、ほとんどずっと同じ黒スーツを着てるんですが
なんだかやたらとスタイルがイイ!
調べてみたら、188cmの長身でした。声も渋くてステキなの~
カッコイイではなく、あえて 「男前」 と呼ばせていただきたいww

↓この写真もステキ
チャ・スンウォン


いつものことながら、やたらと主役俳優についてばっかり語ってしまいましたが、他の出演者たちもイイ味だしてます。キャラがしっかりしてて、登場人物が多くても混乱しません。
特にシン・ハギュンさんの存在感はスゴイ!

拍手する時に去れ


『復讐者に憐れみを』 でも見せた思いつめたような狂気じみた目つき、すごい迫力でした
冒頭の尋問シーンはもちろん、ポリグラフのシーンも白熱した演技が素晴らしかったです。 目ヂカラが凄まじい!!


この監督、韓国の三谷幸喜と呼ばれてるそうで、
この作品も自作舞台を劇を映画化したものなんだそうです。

殺人事件の捜査を生中継しているという設定なので
事件そのものの現場に引き込まれたり、
テレビの視聴者の立場になったり、
もちろんこの映画自体を見てる立場でもあるし、
シーンごとに視点の距離感が変わるっていうのが面白かったです。

ところどころにコミカルなシーンも入ってます。
容疑者との写メ撮っちゃう警察官、笑えました~
これってものすごく韓国らしいシーンですよね~。

拍手する時に去れ

ついでに言うなら、ヨンギの黒スーツの裏地がピンクだったとこも
いかにも韓国っぽくてツボww



ストーリーに関しては、
ネタバレしない方が良さそうなので あえて詳細は書きませんが
伏線が張りつめられていて最後まで気を抜けません。

でも、ラストのあのオチは正直ガッカリ
他にも、私でも気付くようなポイントを主人公が見逃してたりして
う~ん・・・ みたいなところも。
全体としては好きな作品だけど、サスペンスとしてはもう一つ、だったかな。

結局、タイトルの意味は私には分かりませんでした。
あの女の子がヨンギをトイレに連れて行った意味も謎だわ・・・
ご存知の方がいたら、教えてください。


↓予告編

スポンサーサイト
カンナさん大成功です!
カンナさん大成功です! 特別版(2枚組) [DVD]カンナさん大成功です! 特別版(2枚組) [DVD]
(2008/05/08)
キム・アジュン
チュ・ジンモ

商品詳細を見る


2006年 / 韓国 / 116 minutes
出演 : キム・アジュン、チュ・ジンモ
監督 : キム・ヨンハ
原題 : 미녀는 괴로워 (美女はつらいよ)
原作 : 鈴木由美子 「カンナさん、大成功です」
公式サイト →


Story :
身長169cmにして体重95kgのダイナマイトボディを持つカンナ。美声を活かした歌手になることを夢見て音楽業界を目指したものの、辿り着いたのはスター歌手の舞台裏で声をあてる“影の歌手”の職だった。しかしそんな彼女に、やがて決定的な転機が訪れる。幸せになるために彼女は“全身整形”という決断を下すが…。
(「Oricon」データベースより)


Review :
面白かった~!!

なんと言ってもキャストがドンピシャ。
キム・アジュンさん、むちゃくちゃかわいいですね~
ボイストレーニングでかなり特訓したらしく、歌声も迫力ありました。

カンナさん、太ってる時からおめめクリクリだなぁ~とは思ってたんですが、

なにせ、↓コレが
カンナさん、大成功です!


↓コレですから(笑)。
カンナさん、大成功です!


メイクは4時間もかかったそうです。
指までちゃんと太くしてある辺り、なかなか芸が細かいww

そしてそして!
チュ・ジンモ 氏も!!

カンナさん、大成功です!


オモ~


ヤダ! やたらとカッコイイんですけどっっ!!
この役 「オレはセレブだ」 みたいな勘違い発言が多いんだけど、
このやらしい目つきが妙にハマってます。
そうそう、目ヂカラあるよねぇ。

なんかちょっと木村拓哉さんに似てるような気がするんですが。。
もう一人似てる俳優さんがいる気がするけど名前思い出せずww
ちなみに鼻はジャッキー・チェン風(笑)。

↓コレとか かなりキムタク風じゃない??
カンナさん、大成功です!


この方が 「サンファジョム」 でインソン君と・・・って想像すると
ドッキドキだわ~


・・・ってかなり話がズレましたね(笑)。


ストーリーは分かりやすくて、笑いどころも満載です。
原作は日本だけど、韓国だとさらに整形モノがハマるというかなんというか・・・^^;

何より、整形後のカンナさんへの男性陣の態度がぜーんぜん違うんだもん。
美人って得よね、やっぱり。
鏡見るのも楽しそう。
整形した後、ジーンズ履いてピョンピョン跳ねるカンナさんも
かわいかったナ~

とは言え、ブスにしか分からないメンタルもきっちり表現されてて
妙に共感しちゃったりもしたし(笑)、
かと言って、整形して本当に幸せになれるのか、とか考えてみたり。
いろいろ考えさせられるところもありましたww

で、作品とはあんまり関係ないけど、
自分的結論としては
女の子は 表情&仕草が一番大事 かな??
美女になったカンナさんも、表情一つでブサイクに見えたりもしたし
サンジュンにキュッと抱きつくとこは、ブサイクカンナでも可愛く見えました。
ま、女の子はって言うより、男性も女性もみんなそうなのかも。


ちなみに、美女カンナに見とれる役で
我が (?) イ・ボムス氏も出てました。

流血しつつもウットリ(笑)。
カンナさん、大成功です!


ちなみに、このアッパが 「おじー@木更津キャッツアイ」 と
カブったのは私だけ??
カンナさん、大成功です!


笑いどころ満載でしたが、ラストはちょっと泣けました。
見終えた後はなんかスッキリしました~。
オススメww


↓OST


↓原作のマンガ




↓予告編



↓キム・アジュンさんの歌う 「星」

親切なクムジャさん
親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]
(2006/03/24)
イ・ヨンエ
チェ・ミンシク

商品詳細を見る


2005年 / 韓国 / 114 minutes
出演 : イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ
監督 : パク・チャヌク
原題 : 친절한 금자씨 / Sympathy for Lady Vengeance


Story :
無実の罪で 13年の刑期を終えたクムジャは、自分に罪を着せた男に対し、壮絶極まりない復讐計画を企てる。刑務所内での“親切”な行為によって、協力してくれる仲間を得た彼女は、ついに、その時を迎え…。
第26回青龍映画賞・最優秀作品賞、主演女優賞受賞。
(「Amazon.co.jp」より)


Review :
「復讐者に憐れみを」、「オールド・ボーイ」 に続く
パク・チャヌク監督の 『復讐3部作』 完結編。

「オールド・ボーイ」 もスゴかったけど、こっちもスゴイ。
韓国映画、ここまで来ましたか・・・という感じでした。
パクさん (←監督ね)、スゲーよ!!
すっかりファンになりました。

親切なクムジャさん


映像はかなり凝ってます。
冒頭からスタイリッシュなCGが流れて、これは期待できるかも!
と思わせてくれました。
そして最後までそれを裏切らなかった!!

親切なクムジャさん



(以下、ネタバレあります)



刑務所の中では、「親切なクムジャさん」 として名を馳せた彼女。
キリスト教信者の会でのスピーチとか、天使のような笑顔を見せながら人を殺すようすとか、かなりブラックな雰囲気プンプン。
このタイトルって絶妙ですよね~。
語り手の女性の 淡々とした口調も良いんだ、これがまた


出所後の 赤いアイシャドウ が印象的。
女性らしさの赤、怒りの赤、血の色の赤。
お豆腐の白、雪の白とともに、かなり象徴的な意味で使われてます。
クムジャが美しければ美しいほど、その怖さが際立つんですよね~
なんとなく松坂慶子さんを思い出したのは私だけでしょうかww

親切なクムジャさん


ところでこの映画、どことなく 「嫌われ松子の一生」 を彷彿とさせるところがあったような気が。。。
童話のような色づかいとか、ちょっと毒のあるような描き方とか、クムジャ (日本語に約すと「錦子」) という古くさい名前の美女が七変化を遂げるところとか、刑務所で過ごすところとか。

調べてみたらこの作品の方が先に公開されたみたいなので、「嫌われ松子」 の方がこちらを意識したのかな??
でもあそこまでぶっとんでる感じもせず、ちょうど良いスタイリッシュさだったと思います。


イ・ヨンエさんは出演作をかなり慎重に選ぶということですが
この作品はまさに アタリ役!

これまでの清純なイメージを見事に打ち破ってます。
同じ人とは思えないほどいろんな顔を見せてくれて、その表現力の豊かさにビックリでした。

親切なクムジャさん


おなじみチェ・ミンシクさんも、出番が少ないながらも
かなり強烈な印象を残してます。
お遊戯シーンの直後にセックスシーンを持ってくるなんて、なかなかの演出!!

親切なクムジャさん


ホントにホントにチョイ役ですが、ソン・ガンホさん、ユ・ジテさんもカメオ出演してます。
「オールド・ボーイ」 に出てた他のキャストの方もたくさん出てて、まさにシリーズ集大成ってとこでしょうか。


(以下、結末へのネタバレあります)



韓国人が大好きな復讐モノ。
このシリーズの人気はそれを象徴してるかのようですが、
実は復讐よりも赦しとか、その後のメンタルこそが描きたかったものなんじゃないかな、という気がしました。

「オールド・ボーイ」 も 「親切なクムジャさん」 も 衝撃的な復讐劇の後
しばらく物語が続いてますよね。それぞれ方法は違ったけど、相手を殺してハイ、おしまいってなるわけじゃなく、それ以上に魂の救いを求めるシーンが描かれてます。

最後にウォンモ君が微笑んでくれるシーンでクムジャは救われたかなぁと思ったんだけど。。。
結局、復讐からは何も生まれないってことなのかも。
人を赦すということは、自分自身への赦しでもあるのかな。
そんなことを考えました。


親切なクムジャさん



どうでもいいけど、ウォンモのオモニ役のイ・ヨンミさん、
「無限に挑戦」 のパク・ミョンスさんに似てない??(笑)

イ・ヨンミとパク・ミョンス


↓予告編


シルミド / SILMIDO
シルミド/SILMIDO [DVD]シルミド/SILMIDO [DVD] お気に入り!
(2006/06/23)
ソル・ギョングアン・ソンギ

商品詳細を見る



2003年 / 韓国 / 135 minutes
出演 : ソル・ギョング、アン・ソンギ、チョン・ジェヨン、ホ・ジュノ
監督 : カン・ウソク
原題 : 실미도 (実尾島)
公式サイト →


Story :
南北朝鮮の緊張が高まる60年代末。“シルミド”と呼ばれる無人島に集められた31人の男たちに、キム・イルソン暗殺命令が下される。国に見捨てられた男達の誇りをかけた戦いを描く。
(「Oricon」データベースより)


Review :
面白かったです!
かなり壮絶な内容なので 面白いという言葉は不適切かもしれないけど、でも映画として面白かったです。
死刑囚を極秘に集めて隣国の首席を暗殺させるだなんて
まるでハリウッド映画みたいですが、
これが 実話に基づいてる というところがとにかくビックリ
(注 : 実際に集められたのは死刑囚ではなかったそうです)

アクションとか戦争モノって、実はあまり好みではないんですが、この映画は684部隊の中での人間関係にスポットを当てていて、キャラクターごとにしっかり描かれているのですごく入り込みやすかったです。

内容はとにかく見て!というのが一番だと思うので
私はいつものことながら、キャストに注目~(笑)。


まずはこの人。ソル・ギョングさん。
「力道山」 を見た時からひそかに気になってました。
お得意の 目ヂカラ 爆発

ソル・ギョング


今回は大杉漣さんじゃなく内野聖陽さんに見えましたww

内野聖陽


そして 「トンマッコルへようこそ」 のチョン・ジェヨンさん。
ワイルドでカッコイイ!!

チョン・ジェヨン


アン・ソンギさん。
ビミョウに丹波哲郎さんを彷彿とさせます。

アン・ソンギ


そしてそして!
なんとオム・テウンも出てるじゃないスか!!
脇役ながらもセリフは多め

シルミド オム・テウン


「復活」 のアジョッシとも共演してたのね~。

シルミド


「フルハウス」 でジウンのダメな友達役だった人もチョイ出ww

シルミド


今回、個人的には チョ2曹 (ホ・ジュノさん) がイチオシ
まさに鬼軍曹。アジョッシだけど意外とモムチャン。
このまゆ毛&クマ、ゴルゴ13もビックリです。

シルミド


ボートに乗る時は常に仁王立ち (笑)。
シルミド

でも実はすごく部下想いのイイ人でねぇ、
キャンディのシーンはグっときました キャンディ


ストーリーとしてはやるせない気持ちにもなりましたが
男同士の絆がカッコイイ&胸が熱くなります
名作でした。
忠誠!!



ユア・マイ・サンシャイン
ユア・マイ・サンシャイン [DVD]ユア・マイ・サンシャイン [DVD]
(2007/04/18)
チョン・ドヨンファン・ジョンミン

商品詳細を見る



2005年 / 韓国 / 122 minutes
出演 : チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン
監督 : パク・チンピョ
原題 : 君は僕の運命 너는 내운명
公式サイト →


Story :
農村で暮らす36歳、花嫁募集中の独身男性ソンチュンは、ウナというコーヒーショップにつとめる女性にひとめぼれをする。積極的にアプローチする彼だが、彼女はコーヒーショップに勤めながらも体を売っていた。それでも彼女のことを忘れられないソンチュンは、暴行事件の被害者になったウナを献身的に看病したことをきっかけに急接近。ウナもソンチュンの大きな愛とやさしさにどんどんひかれていった。しかし、彼女の元夫が執拗に追いかけはじめ、同じ頃、ソンチュンは保健所のスタッフからウナがHIV患者だと告げられる…。
(「Amazon.co.jp」より)


Review :
このお話、実話に基づいているそうです。
売春をしていて、なおかつHIVに感染していると分かっても なおまっすぐに愛情を注ぎ続けるソクチュンの姿に感動しました。
感動というか、ここまで人を愛せるものなんだなぁ。。。ってむしろ衝撃に近かった。スゴイです。

見て、このソクチュンの純朴なお顔
ユア・マイ・サンシャイン


牛に向かって自分の気持ちを話したりしてるのよ(笑)。
かわいいったらないですww

主演の二人が演技がホントに上手で、
幸せそうなシーンでも悲しいシーンでも、ぐんぐん引き込まれました。
チョン・ドヨンさんの笑い声がねぇ、
「星を射る」 でも感じたけど、本っ当に楽しそうで幸せそうで!!
さすがカンヌ女優
しかもむちゃくちゃ美脚でした。

ユア・マイ・サンシャイン


でも、作品を見ていて一番気になったのが
韓国でのHIVに対する偏見や差別。
間違った知識を持ってる人が多くて
同じお箸を使って食事するのを嫌がられたり、握手すらしてくれなくなるなんて ちょっとヒドイと思いました。
一緒に見ていた韓国人・Bクンに確認したら、やっぱりちょっと間違った考えを持っててビックリ

確かにHIV・エイズは怖い病気だけど、
正しい知識を持つことが一番大切ですよね。
おりしも12/1は世界エイズデー。
私も一度検査受けてみようかしら、なんてことを考えました。


↓ワタシ的萌えシーン
ユア・マイ・サンシャイン


↓ワタシ的号泣シーン
ユア・マイ・サンシャイン


ネタバレ気味なのであえて説明はしません。
でもこのシーンではホントに号泣でした。
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。