Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟奇的な彼女 in NY
猟奇的な彼女 in NY [DVD]猟奇的な彼女 in NY [DVD]
(2008/11/28)
エリシャ・カスバート
ジェシー・ブラッドフォード

商品詳細を見る


2008年 / アメリカ / 96 minutes
出演 : エリシャ・カスバート、ジェシー・ブラッドフォード
監督 : ヤン・サミュエル
原題 : My Sassy Girl


Story :
地下鉄のホームで初めて出会った瞬間から、チャーリーの人生は永遠に変わってしまう。彼は酔ったジョーダンが線路に落ちそうになったところを助ける。ベンチに彼女を置いたまま立ち去ろうとするが、お人よしの彼は途方に暮れたままこの意識不明の女性を自分の寮の部屋まで連れて帰ってしまう…。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
大好きな韓国映画 「猟奇的な彼女」 のハリウッドリメイク。
韓国版があまりにもお気に入りなので、あまり期待しすぎずに見てみました。

冒頭でチャーリーの生い立ちが語られるところからオリジナルと同じ。
変にヒネリが入ることなく、基本的には同じエピソードを使ってます。
私が好きなシーンもちゃんとリメイクされてたのが嬉しかった


ビンタ対決
猟奇的な彼女 in NY


ピアノの演奏会
猟奇的な彼女 in NY


アメリカ版 ジャケットプレイ もww
猟奇的な彼女 in NY


音楽も、オリジナルと同じく 「カノン」 を使ってます。
ジョーダンの小説がタイタニック仕立てになってるところはアメリカっぽくて面白かったな~。


ただ一つ残念だったのが、チャーリーが海に落ちるシーン。
最初はチャーリーが自分で落ちてたのに、回想シーンになったらジョーダンが突き落したことになってました。
あれは明らかに編集ミスかと・・・ 残念


とは言え、キャストは二人ともハマリ役!
チャーリーの情けない顔もキュートだし、
「24」のキムことエリシャ・カスバートさんもむちゃくちゃカワイイ
意地悪でハチャメチャでキュートで、小悪魔的な魅力がピッタリです。
あのからし色のコート、私も欲しい!!


でもやっぱり、私はオリジナルの方が好きだなぁ。
というか、「I Believe」 の印象があまりにも強すぎて、そのイメージを崩せなかったっていうのが大きいかも。
韓国版がそれほどお気に入りじゃなければ楽しめるかもしれません。


↓予告編

スポンサーサイト
エターナルサンシャイン
エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2006/10/27)
ジム・キャリー
ケイト・ウィンスレット

商品詳細を見る


2004年 / アメリカ / 107 minutes
出演 : ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、キルステン・ダンスト
監督 : ミッシェル・ゴンドリー
脚本 : チャーリー・カウフマン
原題 : Eternal Sunshine of the Spotless Mind


Story :
特定の記憶だけを消去する治療によって、別れた恋人クレメンタインが自分の記憶を消してしまったと知るジョエル。頭にきた彼は、自分もクレメンタインの記憶を消そうとするが、治療中によみがえる彼女との思い出が愛おしくなっていく・・・(「Amazon.co.jp」より)


Review :
こちらも数年ぶりに見返してみました。

記憶モノって混乱しちゃっていつもイマイチ理解しきれないんですが
今回ばかりは大丈夫。(なにせ2度目だしww)
すごく切なくて、ロマンティックなストーリーでした。

ジョエルの記憶を消すために思い出を遡って行くんだけど、
その見せ方がかなり面白い。
過去の記憶に現在の状況を表す会話がかぶっていて
2つの時空が同時進行してる感じ。
シュールだけどキレイな色使いの映像は さすがミシェル・ゴンドリー!という感じでした。

キャストもみんなイイ!
ジム・キャリーと言えば 「マスク」 のイメージが強いけど
今回みたいにちょっと枯れた感じの演技も魅力的でした。
黒目がちなおめめがとってもキュート。
先生とメアリーの話も良かったよねぇ。

エターナルサンシャイン


別れた人との思い出をたどるって、ホントに切ないですよね。
すんごく幸せだったこととか、つまらないことでケンカしたこととか。
その時はかる~く聞き流しちゃったけど、
そういえばあの時あんなこと言ってたよなぁ・・・ とか。

この想いを忘れられたらどんなに楽だろうと思うけど、
苦しければ苦しいほどその人を想っていたってことになるわけで。
終わってみればどれも温かい記憶なのかな。

エターナルサンシャイン



(以下、ネタバレあります)



今回面白いなぁと思ったのは、
ジョエルの子供時代に逃げたところ。
いじめられた記憶とか、ママに甘えてばっかりのところとか、
ちょっと恥ずかしい過去をクレメンタインと一緒に体験してます。

もちろん映像自体もかなり面白かったけど、それだけじゃなくて、
クレメンタインと付き合ってる時に
「あなたは秘密主義」
「私はどんなに恥ずかしいことでも話すのに!」
みたいな言い争いになったことを受けて、
今度は恥ずかしい部分も全部さらけ出してみるっていう意味も含まれてたんじゃないかなぁ、なんて考えてみたり。。
・・・深読みしすぎ??(笑)

エターナルサンシャイン


記憶を消された後、もう一度その人と出会ったら
やっぱりまた恋に落ちるものなのかな?
そうじゃないと困るような気がするけど、落ちても困るような・・・(笑)。


いろんなことを考えさせてくれる映画でした。

『忘却はよりよき前進を生む』
by ニーチェ


↓予告編

 
アメリカン・パイ3 ~ウェディング大作戦
アメリカン・パイ 3 ウェディング大作戦 [DVD]アメリカン・パイ 3 ウェディング大作戦 [DVD]
(2004/06/23)
ジェイソン・ビッグス
ショーン・ウィリアム・スコット

商品詳細を見る


2003年 / アメリカ / 103 minutes
出演 : ジェイソン・ビッグス、ショーン・ウィリアム・スコット、アリソン・ハニガン
監督 : ジェシー・ディラン
原題 : American Pie: The Wedding


Story :
大ヒットコメディ 「アメリカン・パイ」 シリーズの最終章。大学卒業を迎えたジムとミシェルがついに結婚を決意。その知らせを聞いたスティーブを始めとするかつての仲間たちがウェディングパーティを盛り上げようと再結集したまでは良かったが…。 (「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
数年ぶりに見返してみました。1~3ぶっ通しで(笑)。
で、↓この感想。


うう~ん、やっぱりおバカ。


でもすっごく面白かった!
トータル6時間、ずっとゲラゲラ笑いっぱなしでした。
アメリカン・パイって、そういう意味だったのね~(笑)。


前に見た時はひたすら下ネタばっかりだなぁ、と思ってたけど
いや、実際シモだらけシモまみれなんだけど
最後はなんだかんだ良い終わり方するんだよねぇ。
特に1・2は青春モノとしても楽しめます。

ジムの失敗の数々がホントに情けないんだけど、
でもそういうことってありそうだよね~とちょっと共感しちゃったり。

特に2の、ビデオが接着剤でくっついちゃうとことか、爆笑でした
ツートンカラーですってよwww
やたらと理解のあるジムのパパも大好き!!

アメリカン・パイ


普通、シリーズものってだんだん面白くなくなっていくのが常だけど
これは意外と大丈夫

同じキャストで同じネタを引きずってるので
シリーズを追うごとに面白さも増していきます。
スティフラーのスカ●ロネタだとか、ママとフィンチだとか、
内容的にはかなりエグイはずなのに
「またかよ~!」 って嬉しくなっちゃうのが不思議なところww

アメリカン・パイ


今回はオズが出てこなくてちょっと残念だったんだけど、
その代わりスティフラーがかなり冴えてましたね~。
ラコステのポロ&セーター肩がけって・・・(笑)

アメリカン・パイ


実際にこんな友達がいたら大迷惑だけど
スティフラーなくしてアメパイなし! ですね。

この調子で残りの2つも制覇したくなってきちゃいましたww




↓ 予告編

トリスタンとイゾルデ
トリスタンとイゾルデ トリスタンとイゾルデ
ジェームズ・フランコ (2007/06/02)
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
この商品の詳細を見る


2006年 / アメリカ / 126 minutes
出演 : ジェームズ・フランコ、 ソフィア・マイルズ、 ルーファス・シーウェル、 デビット・パトリック・オハラ
監督 : ケビン・レイノルズ
製作 : リドリー・スコット
原題 : Tristan + Isolde
公式サイト →
 

Story :
時は1500年前、暗黒時代のイギリス。コーンウォールの領主マークを育ての父に持つ、トリスタンという名の勇敢な騎士がいた。戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着いた彼は、アイルランド王の娘イゾルデにかくまわれ、献身的な介護を受ける。粗末な海辺の小屋で過ごす濃密な時間の中で、ごく自然に結ばれる二人。だが、運命の女神は、別れよりも残酷な試練を彼らに用意していた・・・。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
「ロミオ&ジュリエット」 の元となった悲恋モノ、しかもリドリー・スコット製作ということで、かなり期待していたんですが、正直あまりピンとこなかった。
ストーリーは二人のロマンスと同じくらい国同士の争いにスポットが当てられているので、いまいち感情移入しづらい。二人の関係性にもっとスポットを当ててロマンティックさを強調して欲しかった、というのが私の感想。

とは言え、映像の美しさにはとにかくウットリ!!
アイルランドとイギリスの緑豊かな大地は、壮大で、しっとりとした澄んだ空気が見ているこちらにまで伝わってきそうなほど。石造りのお城も美しかった。
戦いのシーンも迫力満点。「グラディエイター」 を彷彿とさせる激しいぶつかり合いはリアルで圧巻。でも映像が暗くて (&登場人物の顔が覚えられなくて)、敵なのか味方なのかよく分からなかったのが残念ww

キャストは美男美女揃いでこれまたウットリ。
「ラブ・アクチュアリー」 のトーマス・サングスタームがトリスタンの子供時代を演じてたのもかわいかったし、ジェームズ・フランコの肉体美も見モノ。でも私はトリスタンよりマーク王の方が好きー。


↓ミュージッククリップ

スライディング・ドア
スライディング・ドア スライディング・ドア
グウィネス・パルトロウ (2003/02/21)
パイオニアLDC
この商品の詳細を見る


1997年 / アメリカ・イギリス / 99 minutes
出演 : グウィネス・パルトロウ、ジョン・ハンナ、ジョン・リンチ
監督 : ピーター・ホーウィット
原題 : Sliding Doors


Story :
広告代理店のエグゼクティブを務めるヘレンは、作家志望のジェリーと同棲中。そんなへレンだが、ある日突然会社をクビになる。その帰り道、地下鉄に間に合ったへレンは、車中で素敵な男性、ジェームズに出会う。彼に慰められて随分気持ちは落ち着いたものの、家に帰ってみると、ジェリーの浮気現場に遭遇してしまう。そして、地下鉄に間に合わなかったヘレンの、もうひとつのストーリーが繰り広げられる…。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
「もしもあの時こうだったら今は・・・」
人生はとにかく選択の連続で、ごく些細な事でもAとBのどちらを選ぶかでその後の人生がガラっと変わってしまったりすることがあるのかもしれないなぁ・・・ なんてことを考えたり、逆に、どんな選択をしたとしても結局自分は自分で、なるようにしかならないんだよなぁと思えたり、なかなか興味深かった。

優柔不断な男たちに比べて、女性たちがみんなパワフルで意志的なところも面白い。元祖アヒル顔で、ちょっと困った顔をしながらもバッサリと髪を切ったグウィネスはすごく魅力的だったし、恐怖の愛人リディアの女っぷりも潔くて、ある意味カッコイイ。
「急にやめると女は3日間体調が悪くなるのよ」 って、ホントですか?!(笑)

衣装はカルバン・クラインが担当しているそうで、全体的には軽めでスタイリッシュな印象。ロンドンの景色も美しい。トレンディドラマ風で気軽に楽しめました。
ちなみに、ちょうどこの前訪れたアルバート橋が何度か出てきたのがちょっと嬉しかった。


Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。