Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Letter
Love Letter [DVD]Love Letter [DVD]
(2001/03/07)
中山美穂豊川悦司

商品詳細を見る


1995年 / 日本 / 113 minutes
出演 : 中山美穂、豊川悦司、柏原崇、加賀まりこ
監督 : 岩井俊二


Story :
神戸に住む渡辺博子は、2年前に山で死んだ恋人の藤井樹に宛てた手紙をポストに投函したが、驚くことにその返事が届けられて きた。その手紙の主は樹と同姓同名で彼のクラスメートでもあった、女性の藤井樹。やがて博子と樹の文通が始まる・・・  (「Amazon.co.jp」より)


Review :
たしか公開直後に一度見て、およそ10年ぶりに改めて見てみました。
あまりにも昔の話だったので記憶があいまいになってたんだけど、こんなに辻褄が合ってるストーリーだったとはビックリ。(もっとファンタジー風なイメージだった)
映像があまりにもキレイで、なかなかない設定だったので現実感のなさだけが強く印象に残っていたのかもしれない。

いやー、それにしても、改めて、とてもステキなラブストーリーでした!特に最後の山に向かって叫ぶシーンがすごく印象に残った。

「お元気ですかー?」 

この言葉につまっているだろうたくさんの想いに思わず涙。。
ちなみに豊川さんの関西弁にもメロメロです。

↓予告編

 
スポンサーサイト
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY 通常版 [DVD]ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY 通常版 [DVD]
(2004/10/20)


商品詳細を見る


2002年 / 日本 / 105 minutes
出演 : 嵐、井ノ原快彦
監督 : 堤幸彦


Story :
V6の井ノ原快彦の原案を、ジャニーズアイドル・嵐の主演で映像化した青春ムービー。騒浮かれる二度とない青春の日々を、『ケイゾク』『ト リック』の堤幸彦が独特の映像で描き出した。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
前編 「ピカ☆ンチ」 と共に見てみました。
いかにも面白くないアイドル物なんだろうと思って敬遠してたんですが、「嵐ファンじゃなくても楽しめる」 という情報を入手して試してみました。

結果は・・・ すっかり嵐ファン(笑)。
だってみんなカワイイんだもん♪♪

もとい。小ネタが散りばめられていてそれなりに楽しめますが、個人的にはどれもベタすぎたのでもう少しヒネりが欲しかった。やっぱり嵐ファン向けかもしれません。どうでもいいけど、鮫洲一家の一代目って、生きてたのね。てっきりあの壁で散ったもんだと思ってました。
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 [DVD]チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
(2006/02/03)
ジョニー・デップフレディー・ハイモア

商品詳細を見る


2005年 / アメリカ / 115 minutes
出演 : ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ダニー・エルフマン
監督 : ティム・バートン
原題 : Charlie and the Chocolate Factory
公式サイト →


Story :
家が傾くほど貧しい家にチャーリー・バケット少年は失業中の父と母、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった・・・(「Yahoo!ムービー」より)


Review :
原作が童話なだけに、ストーリーは良くも悪くも裏切りがなく予想通り。でも視覚的にはすごく楽しめました。
グレイがかった街並みからチョコレート工場に入った瞬間、色鮮やかに広がる施設にはかなりワクワクさせてもらったし、ゴンドラ(?)に乗って見学する場面ではディズニーランドのアトラクションに乗っているかのような感覚になれる。ティムマジック。
でもちょっぴり不気味だったりもして、そのシニカル具合もなかなか良い。

今回もジョニーの演技がかなり光ってます。
ウォンカ役にここまでハマれる人って、彼以外に思いつかない。
あの人ってホントに素晴らしい役者さんだと思う。
顔色が悪すぎて、シワが目立ってしまったことが唯一残念ですが(笑)。

一番ウケたのは、管理課にいるウンバルンバの女性。
うふふ。芸が細かい。

↓予告編

 
The 3名様
THE3名様 [DVD]THE3名様 [DVD]
(2005/08/03)
佐藤隆太岡田義徳

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 44 minutes
出演 : 佐藤隆太、塚本高史、岡田義徳
監督 : 福田雄一
原作 : 石原まこちん
公式サイト →
 

Story :
夜な夜なファミレスに集まってはひたすら無駄話ばかりしている3人のバカバカしく笑える様子を 原作のだらけた雰囲気を再現しつつ、独特のハイテンションも交えて全10話のオムニバス作品として映像化。 (「Amazon.co.jp」より)

Review :
お、木更津メンバーだ!くらいの軽い気持ちで手にしてみたら、ヤバイ。かなりハマりました。
ネタ的にはかなりシュールなんだけど、深夜に見るからイイのかなぁ?? イヤ、でもお昼でも笑えたけど。

時間はいくらでもあって、特にやることもなくて、とりあえず友達と集まってバカ話に花を咲かせる。自分も若い頃によくこういうことしてたわ(笑)。

会話のノリもセンスもかなり好き。
最初からとにかくニヤニヤしっぱなしで、「ふり切ったな・・・」 ではついに一人爆笑してしまいました。
ちなみに主役の三人は私生活でも仲が良いらしく、メイキングからも現場の楽しさが伝わってきます。見終えて二日たった今もあのテーマソングが耳を離れず・・・
1巻が一番面白いと思う。


ウィスキー
ウィスキー ウィスキー
アンドレス・パソス (2005/10/28)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


2004年 / ウルグアイ / 94 minutes
出演 : アンドレス・パソス、ミレージャ・パスクアル
監督 : ファン・パブロ・レベージャ
原題 : Whiskey
公式サイト →


Story :
ウルグアイの町、父親から譲り受けた小さな靴下工場を細々と経営するハコボ。その工場で働く控えめでまじめな中年女性マルタ。そこに1年前に亡くなったハコボの母親の墓石建立式のため、ブラジルで同じく靴下工場を営む彼の弟・エルマンが来ることになる・・・(「Amazon.co.jp」より)


Review :
とにかく淡々とストーリーが進む。
そしてものすごくセリフが少ない。
でも全然飽きずに楽しめました!

ハコボとマルタの何気ない行動から気持ちや人柄を推測して (セリフや説明がないのであくまで推測) なんとなく面白い気分になります。 「ウィスキー」という時に見せたマルタの笑顔も好き。
全体的にはかなり地味~な笑いですが、キライじゃないです。

ストーリー的には、ええー?とビックリするほど中途半端なところで終わるので、あのことは?このことは?ってナゾが残りまくり。
でもそこがまた異国情緒あふれてて、なんかイイかも(笑)。
ちなみにウルグアイでは、これまで60本しか映画は撮られてないんですって。 これまた驚き。
真夜中の弥次さん喜多さん
真夜中の弥次さん喜多さん [DVD]真夜中の弥次さん喜多さん [DVD] お気に入り!
(2008/10/24)
長瀬智也中村七之助

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 124 minutes
出演 : 長瀬智也、中村七之助、竹内力、山口智充、中村勘三郎
監督 : 宮藤官九郎
原作 : しりあがり寿
公式サイト →


Story :
愛し合う恋人同士である弥次さんと喜多さんは、”現実(リヤル)”を探して、東海道をたどるお伊勢参りの旅に出る。行く先々で遭遇する、夢とも現実ともつかない出来事の果てに、二人を待っていたものは…。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
ワハハ。前半はとにかくおバカ。
笑いどころ満載でかなりニヤニヤしながら見てしまいました。

竹内力さんとか勘三郎さんとか、あそこまでしちゃっていいの?というほどアホ炸裂。潔い。最高です。
主役二人のラブラブっぷりもカワイイ。
私もちょんまげ噛まれたいワ(笑)。
七之助さんのお顔があまりに美しすぎてお人形みたいです。

ただ一つ難を言うなら、後半はシュール感が増してきて、そこがストーリー的には肝なのかもしれないけどちょっと飽きちゃったりもしたので、もうちょいサクサクサクッといく感じだったらよかったかなと。
いやーでもやっぱり不健康ランドには笑わせていただいたな~。

一番好きなのは追いはぎにあった次郎長親分。
やばい、思い出すだけで顔がニヤけちゃいます。
時々ものすごく見返したくなる一作。
かなりお気に入りです。

ヒゲのおいらんもDVDになっちゃってるらしい。
真夜中の弥次さん喜多さんでおなじみヒゲのおいらん [DVD]真夜中の弥次さん喜多さんでおなじみヒゲのおいらん [DVD]
(2005/04/01)
ZAZEN BOYS

商品詳細を見る


↓ 予告編



↓ あっしらホモなんでさー

 
血と骨
血と骨 [DVD]血と骨 [DVD]
(2006/07/19)
ビートたけし鈴木京香

商品詳細を見る


2004年 / 日本 / 144 minutes
出演 : ビートたけし、鈴木京香、オダギリジョー、松重豊
監督 : 崔洋一、鄭義信
原作 : 梁石日
 

Story :
1923年の大阪にやって来たひとりの朝鮮移民の少年・金俊平。成長した彼はその強靭な肉体と知恵、凶暴性で“怪物”と周囲に恐れられ、のし上がっていく。 R-15作品。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
うーん。。。自分がイメージしてたものとはちょっと違ったかな。
かなりの巨漢であるはずの金俊平役がビートたけしさんという時点で、見る前からすでにアンマッチさを感じてたんですが。
たけしさんのセリフ回しが単なる棒読みなのか、カタコトの日本語を表現してるのかナゾ。多分後者だろうけど、かなり気になりました。

ストーリーは、やっぱり原作を読んでると物足りなさが残ります。
ウジのわいた生肉を食べるシーンなんて、原作を読んでなければあまり理解できないんじゃないだろうかと思ってしまった。また、家族の話であるならば、奥さんの苦労話ももう少しクローズアップしてほしかった気がする。

とは言え、清子を入浴させるシーンなど、原作からは(私の能力では)読み取れなかった金俊平の優しい一面に気付くことができたし、最初はアンマッチに思えた役どころも後半はまったく気にならなくなっていた。
というわけで、原作と映画、合わせて見ることをオススメします。

↓予告編

ベルリン、僕らの革命
ベルリン、僕らの革命 [DVD]ベルリン、僕らの革命 [DVD]
(2005/10/28)
ダニエル・ブリュールジュリア・ジェンチ

商品詳細を見る


2004年 / ドイツ・オーストリア / 126 minutes
出演 : ダニエル・ブリュール、ジュリア・ジェンチ、スタイプ・エルチェグ
監督 : ハンス・ワインガルトナー
原題 : The Edukators


Story :
「現代ドイツ社会を背景に、理想への純粋な夢を抱く2人の男と、その狭間で恋に揺れる1人の女性を描いたスタイリッシュな青春ドラマ。 (「Oricon 」データベースより)


Review :
愛、友情、社会への怒り。まさに青春映画ですね~。
三人の恋愛模様はすごくリアルで、ふと ”あいのり” を見ているかのような気分になりました(笑)。

お金持ちに個人的に制裁を加えるという「エデュケイター」のやり方は私の好みではないものの、東南アジアでの搾取に反対するビラを配ったり、事故の補償金を自分一人のバイト代で賄おうとしたり、日本の若者にはなかなかいないタイプの登場人物たちの生き様はステキだと思う。
親の庇護の元、ぬくぬくと暮らしている日本の若者こそどんどんこういうのを見るべし。

ちなみにピーターはちょっとギャロに似てる気がします。
ちょっとすきっ歯だったのが気になったけど・・・

↓YouTubeで予告編を見る (英語字幕)

 
パッチギ!
パッチギ! (特別価格版) [DVD]パッチギ! (特別価格版) [DVD] お気に入り!
(2007/04/25)
塩谷瞬高岡蒼佑

商品詳細を見る


2004年 / 日本 / 119 minites
出演 : 塩谷瞬、 高岡蒼佑、沢尻エリカ、オダギリジョー
監督 : 井筒和幸
公式サイト →


Story :
1968年、京都。高校2年生の康介は、担任からの指示で親友の紀男と敵対する朝鮮高校に親善サッカーの試合を申し込みに行く。そこで康介は音楽室でフルートを吹くキョンジャに一目惚れするが…。(「Yahoo!ムービー」より)


Review :星5つ
いや~、これ、だいぶイイですよ!
前半はフツーに面白いわね、くらいで見てたものの、後半ぐんぐん引き込まれて、結局 「悲しくてやりきれない」 が流れたあたりで涙がこぼれてしまいました。この曲、オダギリジョーさんが歌ってるらしいよ!

高校生にありがちなケンカ、恋愛、人生、体の悩み(笑)がちりばめられていて、それを突き破ろうとする彼らの弾けんばかりの若さがグワーッと押し寄せてきた。そのスピード感に巻き込まれて若者にシンクロしちゃうんだと思われる。まさにパッチギ。
ところどころに小さなギャグがちりばめられてるし、日朝問題も暗すぎず軽すぎず盛り込んであるし、役者さんたちのキャラも素晴らしい。
特に真木ようこさん、オダギリジョーさんがかなりイイ味だしてます。


「アーイ ハヴァ ドリ~ム!!」


↓オダジョーの「悲しくてやりきれない」



↓予告編

| BLOG TOP |
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。