Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデン & ティティ
アイデン &ティティ [DVD]アイデン &ティティ [DVD]
(2004/08/27)
峯田和伸麻生久美子

商品詳細を見る


2003年 / 日本 / 118 minutes
出演 : 峯田和伸、麻生久美子、中村獅童、大森南朋、マギー
監督 : 田口トモロヲ
原作 : みうらじゅん
脚本 : 宮藤官九郎
公式サイト →


Story :
ロックバンド、SPEED WAYは、人気バンドだったが、ギターの中島は自分の世界を貫くことと、売れることの違いに悩み苦しんでいた。そんなとき目の前にボブ・ディランにソックリの男が現れる。中島は彼に見つめられ、流されている自分を恥じるようになるが、それをきっかけに自分を取り戻していく・・・ (「Amazon.co.jp」より)


Review :
ロックとかバンドとか、何の思い入れもなく見たが、青春映画として充分楽しめました。中島の心の葛藤、焦りやもどかしさがすごくリアルで甘酸っぱい気持ちになれる。

話としてはベタだと思うけど、神々しいまでの中島の彼女の透明感やボブ・ディラン(←一瞬スナフキンかと思った:笑) のメッセージ(歌詞なのかしら?)が印象的。
エンディング曲の「Like a Rolling Stone」がすごく心に残ったので、早速ボブ・ディランのCDをレンタルしちゃいました。

ちなみに、イカ天メンバーが何人か出てて、ちょっと興奮してしまった。アタシ、スイマーズがスキでした(笑)。
若かったよね、あの頃。

↓ Bob Dylan - Like A Rolling Stone



↓ スイマーズのテーマ

スポンサーサイト
メゾン・ド・ヒミコ
メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) お気に入り!
(2006/03/03)
オダギリジョー
柴咲コウ

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 131 minutes
出演 : オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯、西島秀俊
監督 : 犬童一心
脚本 : 渡辺あや
音楽 : 細野晴臣
公式サイト →


Story :
癌に冒されたゲイの父親とその恋人の若い青年、父を嫌う娘の心情を通し、愛と絆、欲望と希望を綴る感動ドラマ。(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品だった。
ストーリーも映像も出演者も音楽も、どれをとっても素晴らしい。
仲間と一緒に気ままに老後を暮らすという夢を叶えた一方で、現実の厳しさもしっかり描き出している。

ホーム内のインテリアはヨーロッパのリゾートホテルみたいですごく優雅なのに、その部屋で眠るヒミコはろくに食事もできない。 美しく明るいシーンと暗い現実的なシーンを交互にもってきて、それぞれを強調させたところはウマイなと思う。

個人的に好きなのは流しそうめんのシーン。
はしゃいでるルビーはカワイイけどどことなくさみしくて悲しい気持ちになりました。
ちなみに 「母の教え給いし歌」が耳から離れません。。(しかもみなさんが合唱してる方 )

↓ YouTubeで予告編を見る


ダイジェスト版
http://jp.youtube.com/watch?v=dGCdPICwhWI

また会う日まで
http://jp.youtube.com/watch?v=uUegcvVIVOs
二十才の微熱
二十才の微熱 二十才の微熱
袴田吉彦 (2004/03/03)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


1993年 / 日本 / 114 minutes
出演 : 袴田吉彦、片岡礼子、遠藤雅、山田純世
監督 : 橋口亮輔


Story :
ゲイバーで体を売っている大学生の樹。特に女性が嫌いなわけでもなく、かといって金が目的のわけでもなく、ただただクールに、他人とも距離を置きながら生活を続けている彼の心情や、周囲の人々との微妙な交流をとおして、現代の若者像を照らし出していく異色の青春映画。
93年ベルリン国際映画祭 正式招待作品。
(「Amazon.co.jp」より)


Review :
なぜ樹がウリ専バーで働いてるのかとか、先輩のことはどう思ってるのかとか、なぜあそこで吐いちゃったのかとか、分からないことはたくさんあるんだけど、なんだかよかった。袴田くんの無表情さとかちょっと自信なさげな雰囲気が、妙にリアル。
それから、「ハッシュ!」 に出てた片岡礼子さんがかなりイメージの違う、かわいらしくて素直な女性を演じてたので驚いた。いかにもサークルの先輩にいそうなタイプ。若い頃から演技がうまかったのね。ステキです。
橋口監督がかなりエグイ役どころで出てたのがちょっとウケました。アレはちょっとやりすぎかも・・・(笑)。


↓予告編

 
ハッシュ!
ハッシュ! [DVD]ハッシュ! [DVD]
(2004/07/10)
田辺誠一高橋和也

商品詳細を見る


2001年 / 日本 / 135 minutes
出演 : 田辺誠一、高橋和也、片岡礼子、秋野暢子、富士真奈美
監督 : 橋口亮輔
公式サイト →
 

Story :
孤独な3人の若者の出会いをユーモアを交えて描いたドラマ。気ままなゲイライフを送る直也と勝裕は付き合い始めるが、子供が欲しいという朝子の出現により2人の関係が揺れ動いていく・・・
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
ストーリーとしてはなかなかなさそうな話だけど、なんだか妙にリアルだった。ああいうゲイカップルって実際にいそうだし、朝子みたいな人も普通にいると思う。全然わざとらしくないのは、役者さんの演技が素晴らしいということなんだと思う。
ベビー服を3人で見に行くシーンがかわいくて好き。

ただ一つ気になるのは、職場の女の子をなぜあそこまでエグく描いたのかな? あそこまでする必要はない気がするんだけど・・・ ちょっと恐かった。
2001年カンヌ国際映画祭 監督週間正式招待。
ヴァイブレータ
ヴァイブレータ スペシャル・エディション [DVD]ヴァイブレータ スペシャル・エディション [DVD]
(2007/01/26)
寺島しのぶ大森南朋

商品詳細を見る


2003年 / 日本 / 95 minutes
出演 : 寺島しのぶ、大森南朋、田口トモロヲ、戸田昌宏
監督 : 廣木隆一
原作 : 赤坂真理
 

Story :
自分の頭のなかに氾濫する“声”に悩まされ、アルコール依存症に陥っている31歳のルポライター玲は、コンビニで見かけた長距離トラック運転手の岡部と関係を持ち、そのまま彼のトラックに乗り込んだ…。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
設定からしてもっとドロドロした救いのない話なのかと思いきや、「あなたに触りたい」という玲のセリフや切実な孤独感にすごく共感できてスコーンっと入りこめた。
岡部の懐の広さがとても心地イイです。

すべて受け止めてもらえる安心感て言うのかしら?
「この男は本能で優しい」 っていうのもすごく分かった。
そうそう!そうなの!

正直、彼のような人は好みじゃないと思ってたけど、見続けるうちにどんどん惹かれてしまいました。何はともあれ、主役二人の演技が素晴らしい。
寺島しのぶさん、情念系な感じがかなりグッときました。ちょっとお疲れ気味の30代女性向き(笑)。
渚のシンドバッド
渚のシンドバッド 渚のシンドバッド
岡田義徳 (2004/07/30)
東宝
この商品の詳細を見る


1995年 / 日本 / 129 minutes
出演 : 浜崎あゆみ、岡田義徳、山口耕史
監督 : 橋口亮輔
 

Story :
伊藤修司、17歳。彼は同級生の吉田浩之に対して、恋としか呼べない感情を抱いていた。優等生タイプの吉田もまた伊藤に優しい。もちろん伊藤の密かな思いには気付かないまま…。
(「TSUTAYA online」より)


Review :
すごくみずみずしい青春映画。友情と恋愛に焦点を置いてるけどキャピキャピしてないところがよかった。アユの淡々とした演技がなかなかヨイ。高校生の男の子が、同性の友達に告白されてあんなに冷静でいられるとは思えないけど、すごく微笑ましい三人の関係がよかった。
やさしい嘘
やさしい嘘 デラックス版 [DVD]やさしい嘘 デラックス版 [DVD]
(2005/03/11)
エステール・ゴランタンニノ・ホマスリゼ

商品詳細を見る


2003年 / フランス・ベルギー・グルジア / 102 minutes
出演 : エステール・ゴランタン、ニノ・ホマスリゼ
監督 : ジュリー・ベルトゥチェリ
原題 : Depuis qu'Otar est parti


Story :
グルジアで暮らすエカおばあちゃんの楽しみは、パリにいる息子からの手紙だけ。しかしある日、彼が不慮の死を遂げたことで、エカの娘と孫は息子に成りすまして手紙を書き始める。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
ストーリーを読んで、コレって「グッバイ、レーニン」とか「Dearフランキー」の二番煎じじゃん!と思ったものの、悪くなさそうなので見てみました。

うんうん、悪くない。
「グッバイ、レーニン」ほどコメディタッチじゃなく、「Dearフランキー」ほどお涙頂戴ものでもない。すごく淡々とリアルに話が進みます。

ストーリー的には大体予想がついていたものの、事実を知ったときのエカがあまりにもパリッとしていて、それまでとのギャップの大きさに一瞬ドキっとしてしまったほど。目が若干ロンパってたこともあってか、私、エカのキャラを見誤っていたのかも。

彼女は決して守られるべきか弱い老人なんかじゃなく、息子を愛し、フランス語を愛し、自分の意思を貫いてどんどん行動に移す強い女性なのかもしれない。そうなると、それまでちょっと素っ頓狂に見えていた行動も(本を全部売り払ってしまうとか、観覧車で一人でタバコを吸うとか) 実は彼女のポリシーを表現しているような気がしてくる。
もちろんマリーナもアダもその血を引き継いでるんですよねぇ。

家族愛だけじゃなく、女性たちの生き様に焦点を当てて見ても楽しめる。
ああ、もう一度最初から見返したくなってしまったワ。
ブエノスアイレス Happy Together
ブエノスアイレス ブエノスアイレス
レスリー・チャン (1999/11/26)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


1997年 / 香港 / 90 minutes
出演 : トニー・レオン、レスリー・チャン、チャン・チェン
監督 : ウォン・カーウァイ
原題 : 春光乍洩 / Happy Together


Story :
旅の途中で知り合ったウィンとファイ。幾度となく喧嘩と別れを繰り返してきたこのゲイ・カップルは、やり直すためにイグアスの滝をめざすが、またもささいなことから喧嘩別れとなる…。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
一緒にいてもうまくいかないのにどうしても離れられないもどかしさ、孤独感、焦燥感。二人の演技は男同士だということが気にならないくらいリアルで心に迫るものだった。

テープレコーダーのシーンがすごく印象に残ってる。
ファイは、誰に何を伝えようとしたんだろう。。

そして「恋する惑星」に引き続き、またもやトニーのブリーフ姿が出てきた(笑)。愛用してるのかも。相変わらずキュートでした。

正直最初は退屈で、途中で何度もリタイアしたんだけど、今となるともう一回最初から見てみたいと思える作品です。音楽もイグアスの滝も素晴らしい。

ちなみにトニーは最初ゲイの役であることを隠されて(だまされて)アルゼンチンまで行ってから本当の役柄を知らされたそうです。インタビューでその話をしてる時の彼の表情はホントにゲイ嫌いっぽくて面白かった。そのわりにはラブシーンも熱演。


↓予告編(日本語)

 
四月物語
四月物語 [DVD]四月物語 [DVD]
(1999/03/17)
松たか子岩井俊二

商品詳細を見る


1998年 / 日本 / 80 minutes
出演 : 松たかこ、田辺誠一、津田寛治
監督 : 岩井俊二
 

Story :
東京の大学に通うため上京し一人暮らしを始めた女子大生の、新しい環境への戸惑いや発見、何気ない日常の中の心の変化を、桜舞う並木道や雨の街角を通して詩情豊に描く。
(「TSUTAYA online」より)


Review :
あれ、もう終わり?というほどあっけなく終わる短い作品だったが、なんだか妙に心に残った。
四月の話なだけに桜が満開で、光が優しく降り注いで、特に冒頭の桜が散るシーンは息を呑むほど美しい。

ストーリーは特に何か盛り上がりがあるわけではないんだけど、細かいエピソードから、自分が大学に入学して一人暮らしを始めた頃の、なんとなく不安な気持ちとか、何かが始まりそうなドキドキとか、一人映画デビューとか、どれも「分かる分かる!」と思えるものだった (お隣さんのカレーのシーンですら親近感を覚えてしまった。実際あんなことしないけど)。 

そしてそして!
「生きていた信長」 がかなり笑えました。
岩井さんて結構遊び心にあふれた方なんですね。
ちょっとビックリ。
そして大喜び。

予告編

恋する惑星
恋する惑星 [DVD]恋する惑星 [DVD]
(2006/06/23)
金城武ブリジット・リン

商品詳細を見る


1994年 / 香港 / 102 minutes
出演 : トニー・レオン、フェイ・ウォン、金城武
監督 : ウォン・カーウァイ
原題 : 重慶森林 / Chungking Express
 

Story :
香港の雑踏のなかで1つの恋の終わりと、1つの恋の始まりがシンクロする。登場人物は2人の警官と、謎の金髪女性に風変わりな女の子。前半はダークに後半はポップに、鮮やかな切り返しで展開する。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
10年ぶりくらいに再び見てみました。
ラストはちょっと昔のトレンディドラマみたいで気恥ずかしかったものの、やっぱり面白い。
よく言われている通り、私も後半のストーリーの方が好きです。
フェイ・ウォンがむちゃくちゃキュート。そしてトニーの目にやられた。めろめろめろめろ~。
ブリーフ姿でアイロンかけちゃうとことか、モノに話しかけちゃうとことか情けない男っぷり満点でウマイな~と思った。

昔見た日本のドラマに同じく好きな男の人の部屋に潜入しちゃう女性がでてきたけど、 きっとあれはこの映画のパクりだったんだろうなぁ。いまさら気付きました。

音楽の使い方もすごくイイ!
主題歌を聴くだけで胸がキュンとなります。
恋する惑星 ― オリジナル・サウンドトラック恋する惑星
― オリジナル・サウンドトラック

(2002/05/02)
サントラフェイ・ウォン

商品詳細を見る




交渉人 真下正義
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
ユースケ・サンタマリア (2005/12/17)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


2005年 / 日本 / 127 minutes
出演 : ユースケ・サンタマリア、寺島進
監督 : 本広克行
公式サイト →
 

Story :
2004年のクリスマス・イブの日に、東京の地下鉄の最新鋭実験車輌(通称クモ) が乗っ取られ、乗降客200万人の命が危険にされされるハメに。その犯人からの 指名もあり、警視庁初の交渉人・真下正義が奮闘する!(「Amazon.co.jp」より)


Review :
「踊る」シリーズは元々大好きだったんですが、最近のブームに食傷気味だったこともあって、実はあんまり期待してなかったものの、今回はいい意味で裏切られました。
「踊る」シリーズのメンバーが時々顔を出すもののベタベタしすぎてないし、クモの暴走が迫力満点で、一つのパニックムービーとして単純に楽しめる。
クモの外見も正体不明な生き物みたいで不気味さが増す。
さらに、個人的に馴染み深い駅がたくさん出てくるだけにドキドキ感もひとしおでした。

ただ一つ、犯人がさっぱり分からない!
結局あの人なの?むむむむむー。

↓予告編

| BLOG TOP |
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。