Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェンダーの咲く庭で
ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ) [DVD]ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ) [DVD]
(2006/01/27)
ジュディ・デンチ
マギー・スミス

商品詳細を見る


2004年 / イギリス / 104 minutes
出演 : ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ダニエル・ブリュール、ナターシャ・マケルホーン
監督 : チャールズ・ダンス
原題 : Ladies In Lavender


Story :
平穏な生活を送っていた初老の姉妹の前に突然現われたひとりの青年。彼が弾くヴァイオリンの音色にふたりは心を和ませていく。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
ジュディ・デンチが好きです。今回も瞳をキラキラさせてみたり、ヴァイオリンを弾くアンドレアを見つめてうっとりしてみたり、嫉妬に燃えて叫んでみたりと恋に落ちた老女役を好演してます。
老婆が白髪を振り乱して若者に夢中になる様はちょっと怖いんだけど (妄想も行き過ぎてた気がする。笑えたけど。)、10代の少女のような初々しさも見せつけられて、とにかくウマイなぁとしみじみ。海辺で膝に寄りかかられるシーンはこちらまでドキドキしちゃいました。

ちなみに、「ロミオ&ジュリエット」 にも出てた家政婦役の人がかなりイイ味出してます。
いかにもヨーロッパの労働階級のデブなおばちゃんなんだけど、40年前はかなりの美女だったという細かい設定も気に入った(笑)。

それにしても、あのイワシのパイはどうなんだろ?
頭とシッポが飛び出してましたけど・・・ コーンウォール地方の名物なんだろうか。ちょっと気になる。


↓予告編

スポンサーサイト
約三十の嘘
約三十の嘘 [DVD]約三十の嘘 [DVD]
(2008/10/24)
椎名桔平中谷美紀

商品詳細を見る


2004年 / 日本 / 100 minutes
出演 : 椎名桔平、中谷美紀、妻夫木聡、田辺誠一、八嶋智人
監督 : 大谷健太郎
公式サイト →


Story :
大阪駅構内に集まった詐欺師5人が、寝台特急に乗り込んだ。京都駅からはボインという愛称の今井も合流。綿密な打合せ後、彼らの「仕事」は成功をおさめたが、帰りの列車の中で大金の入ったスーツケースが紛失してしまった・・・。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
うーん、私が想像してたのとはちょっと違ったカナ。。
詐欺師が6人も出てくるからには騙し騙されの痛快サスペンスものかと思いきや、どちらかというとヒューマンモノとか恋愛モノの類だったのでちょっとガッカリ。ラストもなんとなく納得いかなかった。さらに言うなら、外の風景と車内の合成が不自然だったのがずっと気になってしまった。
ただ、ストーリーのほとんどが電車の中で展開され、実際の詐欺の場面をバッサリ切っちゃってるいさぎよさはなかなか面白い。音楽もキャストも、全体的な雰囲気 (客室のシートの柄がかわいかった) もスキ。結局はヘンに期待しすぎたのが敗因だったのかも。。残念デス。
8月のクリスマス
8月のクリスマス スタンダード・エディション [DVD]8月のクリスマス スタンダード・エディション [DVD]
(2006/03/08)
山崎まさよし関めぐみ

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 103 minutes
出演 : 山崎まさよし、関めぐみ、西田尚美、大倉孝二
監督 : 長崎俊一
公式サイト →

Story :
韓国映画「八月のクリスマス」の日本版リメイク映画。
地方都市で古ぼけた写真館を営む寿俊は、病に冒され余命幾ばくもない運命であった。ある日彼の写真館に小学校の臨時教員・由紀子が飛び込んできたことから彼の毎日が変わり始める。
(「Amazon.co.jp 」より)


Review :
ああ、人ってこうやって自然に惹かれあっていくものなんだ、と今さらながら気付かされました。ああいう感じ、忘れてたなぁ。
原作が韓流ということで、ストーリーはまったくもって予想通りだし、主役の二人の演技もイマイチだし、特に由紀子のキャラが私好みじゃなかったので、正直あまり楽しめなかった・・・。

どうしても納得できなかったのが、由紀子が寿俊を「オジサン」と呼ぶところ。韓国語の 「アジョッシ」 という呼びかけの言葉をそのまま訳したのかもしれないけど、好きな男性に 「オジサン」 と呼びかける感性も、個人的にはお兄さんだと思ってる山崎まさよしさんをオジサン呼ばわりすることも、どうしても受け入れられませんでした・・・

とは言え、エンディングの歌声はホントに素晴らしくて思わず涙が出てしまいました。(泣きどころが違うかも:笑)
富山県の高岡市の景色も美しくてステキです。

↓予告編&「8月のクリスマス」MV

おまけつき新婚生活
おまけつき新婚生活 [DVD]おまけつき新婚生活 [DVD]
(2005/12/23)
ドリュー・バリモアベン・スティラー

商品詳細を見る


2003年 / アメリカ / 89 minutes
出演 : ベン・スティラー、ドリュー・バリモア
監督 : ダニー・デヴィート
原題 : Duplex


Story :
新進気鋭の小説家アレックスと出版社勤務のナンシーが結婚。NYでいいアパートを見つけた。そこはメゾネットの二世帯住宅で二階には老婦人が住んでいたが、病弱で先は短そう・・・と、ふたりは契約するが・・・ (「Amazon.co.jp」より)


Review :
むー。イマイチ・・・。
パンツを拾ってみたり、TVに装置を取り付けてみたり、大音量でダンスを踊ってみたり、おばあさんと新婚夫婦の攻防はなかなか笑えたりもするんだけど、嫌がらせのオンパレードで見ていて気分はよくなかった。おばあさんも非常識だけど、大家だからといってしょっちゅう家に侵入してしまう夫婦も非常識。こういうのはあんまり好みじゃないなぁ。でも、ラストはかなり意外な展開で、ニヤリとさせていただきました。

ちなみにこのお話、フランスで実際にあった話をモチーフにしてるらしい。あんなアパート、私は無理!
SURVIVE STYLE 5+
SURVIVE STYLE 5+ プレミアム・エディション [DVD]SURVIVE STYLE 5+ プレミアム・エディション [DVD]
(2005/03/04)
浅野忠信関口現

商品詳細を見る


2004年 / 日本 / 120 minutes
出演 : 浅野忠信、橋本麗香、阿部寛、荒川良々、岸部一徳
監督 : 関口現
企画・原案・脚本 : 多田琢
公式サイト →
 

Story :
CM界のトップクリエイター・多田琢と関口現が手掛けた斬新なスタイリッシュコメディ。錚々たる俳優陣が個性的なキャラクターに扮した5つの物語が展開。 (「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
映像も音楽も凝っていてカッコイイ!
CMやPVのような世界観。そして笑いどころも満載。とにかく2人のCMマンの才能をたっぷり見せつけられた感じ。アッパレ。
(彼らの作品を調べてみるとどれも知ってるものばかり! →

出演者はみなさん本当に個性的ではじけてて、ニヤニヤしっぱなしでした。個人的には鳥になったパパ(←表情がとてもヨイ)と「洋子の考えたCM」がスキ。うぷぷ。

ただ、もともと15~30秒ですべてを表現してた人たちだけに、どのシーンにもぎゅーっとつめこまれてる感があり、2時間だとちょっとお腹いっぱいになってしまうかも。
もう少し短くして、もっと見たかったという物足りなさが残るくらいが個人的にはちょうどいいと思われる。
(↑多分私が飽きっぽいのが原因・・・)

↓YouTubeで予告編を見る
http://jp.youtube.com/watch?v=IixrLwCHBhU

 
ココニイルコト
ココニイルコト [DVD]ココニイルコト [DVD]
(2002/01/25)
真中瞳堺雅人

商品詳細を見る


2001年 / 日本 / 145 minutes
出演 : 真中瞳、堺雅人、中村育二、黒坂真美、島木譲二
監督 : 長澤雅彦
 

Story :
広告代理店勤務のコピーライター志乃は、ある上司の夫人から手切れ金を渡され、大阪支社へ飛ばされることになった。大阪へ赴いた彼女は、そこで入社してきてまもない楽天家社員の前野と知り合うが…。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
癒しと再生の物語。ちょっと疲れた心にじーんとしみこむ優しさがあった。志乃のような精神状態で前野さんと出会ったら、つい泣きたくなっちゃうような気がした。包み込むような優しい笑顔がステキ。
こてこての関西人たちも、例えば山田部長なんていつも「オイコラ」とか言ってるけど 実はすごく温かいし、あっちゃんも最初はかなりヤな女だけど、実は結構イイヤツだったり。
見ているうちに自分自身もぐんぐん癒されて前向きになっていくのを感じました。

主演の二人もかなりよかった。
特に私の中では真中瞳という人のイメージ (ひたむきさ、気の強さ、モロさなどなど) と志乃がピッタリとハマり、彼女の魅力が最大限に活かされていたように思う。

雪の上で走るシーンがスキ。
あの時の笑顔と帰りのバスの中の吹っ切れたような清々しい表情がとてもよかった。映画初出演ということなので、今後大いに期待。
ちなみに、堺雅人さんて、ちょっと小日向文世さんに似てる気がするのは私だけでしょうか・・・
明日の記憶
明日の記憶 [DVD]明日の記憶 [DVD]
(2006/10/21)
渡辺謙樋口可南子

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 122 minutes
出演 : 渡辺謙、樋口可南子、吹石一恵、水川あさみ、市川勇
監督 : 堤幸彦
原作 : 荻原浩
公式サイト →


Story :
若年性アルツハイマー病に突如襲われた50歳の働き盛りのサラリーマンと、そんな夫を懸命に支えようとする妻との絆を綴る。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
この作品は、渡辺謙さんが映画化を企画し、自ら監督にもオファーしたらしい。思い入れたっぷりの作品。大成功だと思いました。原作に劣らず素晴らしかった。

主演のお二人がとにかく名演技!
前半、主人公・佐伯のモーレツサラリーマンっぷりと後半の病魔に冒された姿の対比がお見事。アルツハイマーの恐怖や絶望感がひしひしと伝わってきました。将来、自分は枝実子のような女性になれるだろうかと不安も感じた。

カップの絵柄に泣かされ、秀治さんの歌に笑わされながらもの悲しさを感じ・・・ CGが粗くてビックリさせられたりもしたけど、胸に迫る印象的なシーンも多数。
個人的には、ラストでウエストポーチが気になってしまったのが残念。


予告編

モーターサイクル・ダイアリーズ
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 お気に入り!
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


2003年 / イギリス・アメリカ・ドイツ・アルゼンチン・ペルー
126 minutes
出演 : ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
監督 : ウォルター・サレス
製作総指揮 : ロバート・レッドフォード
原作 : エルネスト・チェ・ゲバラ
原題 : Carnets de voyage / The Motorcycle Diaries


Story :
キューバの革命家として、南米ではもちろん世界中に信奉者を持つチェ・ゲバラ。ブエノスアイレスでの医学生時代の彼が、友人と1台のバイクで南米を縦断した日々を綴る。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
うんうん。面白かった!
チェ・ゲバラにもキューバ革命についても何の知識もないまま見たけど、青春モノとして充分楽しめるし、チリやペルーの景色が本当に美しい!
私も南米大陸縦断ヒッチハイクの旅(ドロンズ:懐)に出たくなりました。

旅の先々でエルネスト(ゲバラ)の人間性を表すエピソードがいくつも出てきて、意志の強さ、負けず嫌いなところ、不当な扱いを受けている人に迷わず手を差し伸べるところ、ちょっとシャイなところなどなど見てるうちにぐんぐん惹きつけられて、思わず恋に落ちそうになった。
(というか、そもそもビジュアルが好みだし、冒頭でラグビーしてる姿を見てすぐにメロメロになった:笑)
旅先で貧困層の暮らしを見てショックを受けたり、彼らの役に立ちたいと思う人はたくさんいると思うけど、その後実際に活動を始めた彼の行動力は素晴らしい。エルネスト、ステキだ!

友人アルベルトもかなり良い存在感を出している。
彼がうまく茶目っ気を出してるおかげで堅苦しいだけの映画ではなくなっているし、名高いヒーローを身近な存在に感じさせてくれているんだと思う。
本人も最後に出てきます。ちょっとスーパーマリオ似ww


↓原作
モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)
(2004/09)
エルネスト・チェ ゲバラ

商品詳細を見る


↓サントラ
映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」オリジナル・サウンドトラック映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」オリジナル・サウンドトラック
(2004/09/29)
サントラ

商品詳細を見る



↓YouTubeで予告編を見る

トニー滝谷
トニー滝谷 プレミアム・エディション トニー滝谷 プレミアム・エディション お気に入り!
イッセー尾形、宮沢りえ 他 (2005/09/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


2005年 / 日本 / 76 minutes
出演 : イッセー尾形、宮沢りえ、西島秀俊
監督 : 市川準
音楽 : 坂本龍一
減作 : 村上春樹
公式サイト →


Story :
ジャズミュージシャンの息子として生まれ、「トニー」という名を付けられた主人公がイラストレーターとなり、仕事先の編集部員 英子と結ばれる。幸せな結婚生活で唯一の問題は、英子が次々と新しい洋服を買うという依存症だった…。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
ダイスキな村上春樹原作ということで、あまり期待しすぎるとガッカリするかも、と思ってたんだけど、とてもよかった!雰囲気もキャストも音楽も好き。
原作は数年前に一度読んだきりでほとんど記憶に残っていなかったので、映画を見た後で再読してみたところ、セリフもほとんどそのままだし、静かで孤独な雰囲気もそのまま。ここまで村上ワールドを映像で表現できるなんて!
しかも村上作品の中では地味めというか、個人的にはあまり印象に残らなかったこの作品をわざわざ映画化してみようと思い立った市川監督ってスゴイ。
主演の二人はそれぞれが二役をこなしているんだけど、すごくうまく演じ分けている。特に省三郎のセリフ回しがイイ。
「悪くないじゃない」 が好きです(笑)。
イッセー尾形さんてかなりステキですね。

そして何より、今回の肝はナレーションではないかと思う。
西島秀俊さんの ちょっと内にこもったような淡々とした語り口調が原作の雰囲気にぴっ たりだった。ナレーションの一部を演者がセリフとして引き継ぐのも面白い。(え?ここを言わせるの?という箇所もいくつかあって軽く裏切られる気分も楽しめる)
とにかく期待以上。ハルキストもそうでない方も楽しめると思われます。

↓原作の小説はコチラ
レキシントンの幽霊 (文春文庫)レキシントンの幽霊 (文春文庫)
(1999/10)
村上 春樹

商品詳細を見る


↓YouTubeで予告編を見る
http://jp.youtube.com/watch?v=OkLUJMOXHLw

  
SWEET SIXTEEN
SWEET SIXTEEN SWEET SIXTEEN
マーティン・コムストン (2003/08/22)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


2002年 / イギリス / 106 minutes
出演 : マーティン・コムストン、ウィリアム・ルアン
監督 : ケン・ローチ
原題 : SWEET SIXTEEN
 

Story :
母と姉と普通の暮らしを求める15歳のリアムが、家族で住む家を買うお金欲しさにヤクの売人に…。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
むむー、切ない。全然Sweetじゃない。
リアムはただ家族で仲良く暮らしたいだけなのに全然報われない。
彼を正しく導いてくれる大人が一人もいなくて、母親すら自分のことしか考えていないのを見て、なんとも虚しい気分になりました。

友人とはしゃぐ姿はまだ子供っぽさのぬけない15歳の少年なんだけど、その少年がボコボコに殴られながらもドラッグを売りさばいて何とかお金を得ようとする。それらすべてが ただあの母親に愛されるためだと考えるとなんだかやりきれないなぁ。。

ラストではシャンテルの「I love you」がすごく心に響いた。
そう!大事なのは愛情なのだと思う。

あまりスポットは当てられていないものの、仲間を信じられないピンボールや無職でシングルマザーのシャンテルといった登場人物たち、そして恐ろしいほどに広まっているドラッグもイギリスの労働階級の抱える問題を表現している。ああいう生活をしている人って、自分の身近にはいなくても、実は世界中に、もちろん日本にだっているんだと思う。自分がどれほど恵まれた環境で生まれ育ったのか身に沁みて感じた。

ちなみに主役のマーティンは、スコットランドの元プロサッカー選手だそうです。腹筋がかなり割れてました☆ かざらない演技もステキだったので今後に期待。
| BLOG TOP |
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。