Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪に願うこと
雪に願うこと プレミアム・エディション [DVD]雪に願うこと プレミアム・エディション [DVD]
(2006/11/10)
伊勢谷友介佐藤浩市

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 112 minutes
出演 : 伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵、香川照之
監督 : 根岸吉太郎
公式サイト →


Story :
事業の失敗により妻も友もなくした学は、故郷の帯広で兄の経営する “ばんえい競馬”で見習いとして働き始める。彼はそこで、まるで自分 と同じようにお払い箱になる寸前の馬と出会う。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
映像がキレイだった。朝焼けの空の色、雪景色、馬の吐く白い息など ハッとさせられるシーンがいくつかあった。
ストーリーは予想できるスタンダードなものだけど、東京で暮らす自分としては、厩舎で働く人たちの生活が新鮮で、 こうやって毎日生きてる人たちもいるんだよなぁと改めて実感させられました。大自然に囲まれて生活するのは、もちろんきれいごとばかりではないけれど、生きるため、食べるためにみんな真摯に生きているように思える。癒される一方で身の引き締まる思いでした。
大将と晴子さんの強さと懐の大きさがステキ。

↓ YouTubeで予告編を見る
http://jp.youtube.com/watch?v=hPAFU2bx6d4

 
スポンサーサイト
幸せのポートレート
幸せのポートレート (特別編) [DVD]幸せのポートレート (特別編) [DVD] お気に入り!
(2008/10/16)
サラ・ジェシカ・パーカーダイアン・キートン

商品詳細を見る


2005年 / アメリカ / 104 minutes
出演 : サラ・ジェシカ・パーカー、ダイアン・キートン、ルーク・ウィルソン、クレア・デインズ
監督 : トーマス・ベズーチャ
原題 : The Family Stone
公式サイト →
 

Story :
N.Y.で働くキャリア・ウーマンのメレディスは、恋人エヴェレットの実家に招かれ挨拶に行くことに。彼の家族に気に入られたいと思う一方、自分のスタイルを頑固に通そうとして、それが素朴でオープンなストーン一家に煙たがられる… (「amazon.co.jp」より)


Review :
すごく良かった! 冒頭でクリスマス童話のような映像を見て、自分が想像してた作品のイメージとあまりにかけはなれていたので、アレ??と思ったけど、実際に見てみると、クリスマスの心温まるストーリーで、まさに大人のための童話のようでした。

前半はメレディスの空回り感がとにかく痛々しいけれど、後半はかなり引き込まれる。ちょっと都合が良すぎるものの、思い切り泣かされた後で爆笑し、最後はまた温かい涙。みんな好き放題に生きてるけど根底には愛情に満ちていて、こういう家族っていいなぁと思った。やっぱり兄弟が多いほうが楽しいね。

かなりの豪華キャストのわりに上映当時もあまり話題にならなかったですが、私はかなり好きです。あまりに気に入ったので、思わず続けて二度見。

↓ 予告編

亀は意外と速く泳ぐ
亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 [DVD]亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 [DVD]
(2006/01/25)
上野樹里蒼井優

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 90 minutes
出演 : 上野樹里、蒼井優、岩松了、ふせえり、要潤
監督、脚本 : 三木聡


Story : 学生時代から平凡な女の子だった片倉スズメは、結婚しても平凡な専業主婦だった。ところがある日、スパイ募集の広告を見て、思わず電話をかけてしまう・・・(「Amazon.co.jp」より)


Review :
かなりの脱力系。シュールな小ネタがちりばめられていて、ゆるーくニヤつきながら心の中で突っ込む自分を押さえられませんでした。気付かないところでもたくさんボケが隠されてるんだろうと思うとその緩さ作りへの熱意には脱帽。

「時効警察」 がかなり好きなので期待してたんだけど、それに比べるとゆるさが増してかなりコア向けな笑いのような気がしました。「ダメジン」 よりは受け入れやすかったです。
ギリギリラインだったけど、私は好きかも。

特典映像が面白かったです。メイキングを見ると楽しさもアップ。
加東先輩の 「自分スロー」 サイコー!
温水さんの予告編バージョンも好きです。

↓予告編

ワールド・トレード・センター
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/02/23)
ニコラス・ケイジマイケル・ペーニャ

商品詳細を見る


2006年 / アメリカ / 129 minutes
出演 : ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーブン・ドーフ
監督 : オリバー・ストーン
原題 : World Trade Center


Story :
2001年の9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。 崩壊したビルに生き埋めになった2名の警官の奇跡的な生還を実話に基づいて描いた感動作。
(「Amazon.co.jp」より)


Review :
泣けました。同時多発テロのニュースを見て、数千人が犠牲になったと聞いてもあまり実感が湧かず、頭のどこかでは遠い世界の出来事のような気がしていたけど、この作品を見たことにより、死が迫ってくる恐怖をリアルに感じられるようになりました。

テロと戦うアメリカの正義をふりかざすのではなく、すさまじい事件現場でなんとか生き抜いた普通の人を淡々と描ききったところが入り込みやすかった。救助された人も亡くなった人も、一人一人に愛する家族や友人がいて、自分と同じように普通に生活している人たちなんだということ、同時に、自分自身もまた愛する人々に囲まれて幸せに生きているんだという当たり前だけどつい忘れがちなことを改めて実感させられました。

負傷者たちが頻繁に 「I love you」 と声を掛け合っているのが印象に残った。自分が死ぬか生きるか、ギリギリのところで頭に浮かぶのはやっぱり愛する人なのだなぁとしみじみ。
生きるということ、愛する人との絆、必死で救助に向かった人々の善の心など、多くのものが強く心に響きました。
ラストはあまり好みではないものの、胸がいっぱいになって後半は涙が止まりませんでした。

↓ YouTubeで予告編を見る
http://jp.youtube.com/watch?v=Evlio5kr-QY

 
やわらかい生活
やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]
(2007/01/26)
寺島しのぶ豊川悦司

商品詳細を見る


2006年 / 日本 / minutes
出演 : 寺島しのぶ、豊川悦司、田口トモロヲ、妻夫木聡
監督 : 廣木隆一
脚本 : 荒井晴彦
原作 : 絲山秋子 「イッツ・オンリー・トーク」
公式サイト →


Story :
両親と親友の死をきっかけに躁鬱病になった優子は、それまでに輝かしいキャリアを捨てて、東京・蒲田に引っ越してきた。お気に入りの街での気ままな独り暮らしは彼女の心を解きほぐしたが、大学時代の友人との再会、従兄弟の上京、繊細なチンピラ、痴漢されて知り合った男との逢瀬などが、彼女の心をときどきざわめかせる…。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
男性陣がみんなゆるーく優しくてちょっと癒されました。
日の光がステキだなぁと思えるシーンがいくつもあった。
温かそうな日差しがあたる部屋は幸福感の象徴のようで、そこに自分を受け止めてくれる男性がいる。まさにやわらかい生活そのもののように見えました。

今回一番印象に残ったのは、寺島しのぶさんの演技。
やっぱりすごい女優さんだと思う。
写真を撮った後の一人満足げな微笑みとか、時々見せる子供みたいなピカーっとした笑顔とか、もちろん鬱状態の時のぐじゅぐじゅ加減も、表情の変化がかなりよかった。
もともとはあまり好みじゃなかったのに、見るたびにどんどん惹きつけられる自分を感じます。

また、トヨエツファン歴十数年の私ですが、最近のちょっと枯れた感じはさらに好み。少し短めの髪はちょっと若々しくて、それはそれでまたキュンキュン。カラオケで尾崎を歌う姿もかわいらしかった。
個人的にはヒゲ面のトモロヲさんにも一票。
やたらとエロかったです(笑)。
フラガール
フラガール メモリアルBOX [DVD]フラガール メモリアルBOX [DVD]
(2007/03/16)
松雪泰子豊川悦司

商品詳細を見る


2006年 / 日本 / 120 minutes
出演 : 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代、岸部一徳
監督 : 李相日
音楽 : ジェイク・シマブクロ
公式サイト →


Story :
昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。いわき市にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作ろうとする… (「Amazon.co.jp」より)


Review :
面白かった。安心して人に薦められる名作だと思う。
今回も私の大好きな蒼井優ちゃんの魅力満載!!
あどけない表情と妖艶なフラの動きのギャップにちょっとドギマギさせられました。
一生懸命な女子高生を演じさせたら日本一ですね~

松雪さんの60年代のカラフルファッションと映像全体のレトロな色味の使い分けがうまい。ジェイク・シマブクロさんの音楽も心地良いです。
もちろん一徳さんは言わずもがな。
キミコ達が自分の母親と同じ年代だと思うと余計に思い入れも強くなりました。

映画のモデルとなった実在の方たちの生き様やハワイアンセンターを成功させるための努力、方言やダンスなど、出演者たちはかなり練習したんだろうなぁと想像できるところ、炭鉱長屋やレッスン場のインテリアなど細かいところまで凝ってたりなどなど、作り手の熱意がぎっしり詰め込まれているのが感じられて、ストーリーはありがちだけど、何度も熱いものがこみ上げました。

これ見てたらハワイに行きたくなるよねぇ。
フラも習ってみたい。
そしてスパリゾートハワイアンズにも行ってみたい。

↓予告編

ナチョ・リブレ 覆面の神様
ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/11/22)
ジャック・ブラックアナ・デ・ラ・レゲラ

商品詳細を見る


2006年 / アメリカ / 92 minutes
出演 : ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ
監督 : ジャレッド・ヘス
脚本 : マイク・ホワイト
原題 : Nacho Libre
 

Story :
修道院で食事係を務めるドジな男ナチョは、孤児たちに美味しい食事をさせたい一心で、幼い頃から憧れていたルチャ・リブレの覆面レスラーになる… (「Oricon」データベースより)


Review :
とにかくジャック・ブラックがお見事!彼のプロモーションビデオと言っても過言ではないほどにジャックの魅力満載。ストーリー的にはほとんど感動はなく、イグナシオのエゴ炸裂なんだけど、ジャックが演じるとまったく憎めない。
ああもう、いちいち誇らしげにポーズ決めないで!(笑)

映像の色味が絵本みたいに鮮やかで、なんとなく蜷川実花の写真を思い出しました。すごく好みの色合いなので、見ている間ずっと心地よかったです。シスター役の女性も絶世の美女でウットリ。
「プリズン・ブレイク」のアブルッチも出てたよ!
かなり好きです。

↓ 予告編

 
SAW3
ソウ3 DTSエディション [DVD]ソウ3 DTSエディション [DVD]
(2007/03/16)
トビン・ベルショウニー・スミス

商品詳細を見る


2006年 / アメリカ / 113 minutes
出演 : トビン・ベル、アンガス・マクファーデン
監督 : ダーレン・リン・バウズマン
脚本 : リー・ワネル
公式サイト →
 

Story :
息子を亡くしたジェフは、目覚めると食肉工場の地下室にいた。
そこで鎖に繋がれた3人の男女を目撃する。新たな“ゲーム”の中、過去の謎がひとつずつ解き明かされる。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
うううー、やっぱり気持ち悪かった。
今回はハラハラ感はあまりなかったものの、エグさで言うなら 1,2よりも激しかった気がする。冒頭から目をそらしたくなるような映像(血がドピューとかでろ~とか)が続いて鳥肌の連続。あの薄皮をペローとはがすところとか・・・ ギャーッ!映像だけじゃなくて音がね、かなりヤバイ!!

ストーリー的には前回までの謎解きも少し入っているんだけど、なにせ忘れっぽいもので、もう一度前作を見返さないと理解できないところもあった。見返すか否か迷うところ・・・ でも続編が出たらきっとまた見ちゃう気がする。 その辺の吸引力(?)はお見事。

「Do you wanna play a game?」

↓ 予告編

| BLOG TOP |
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。