Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メメント
メメントメメント
(2002/05/22)
ガイ・ピアース
キャリー=アン・モス

商品詳細を見る



2000年 / アメリカ / 113 minutes
出演 : ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス、ジョー・パントリアーノ
監督・脚本 : クリストファー・ノーラン
原題 : MEMENTO
公式サイト →


Story :
およそ10分間しか自分の記憶を保てなくなった男レナード。彼は妻をレイプし殺害した犯人を捜し出すため、ポラロイド写真を撮り、メモを取り、大事なことは身体に入れ墨で書き記すなどして必死の行動を始める…。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
これまで何人もの友人から勧められていたこの作品。
ようやく見ました。

秀作です!!
短期記憶障害を扱った作品はいくつもあるけど、
これは何より作り方がお見事!
およそ10分ほどで場面 (というか時間設定) が切り替わります。
しかも逆行。

メメント


時間軸を遡っていくということは答えが分かってるわけで、
集中して見てれば理解できるような気がしますが
やっぱり1時間くらいで置いてかれて、見終えた後は
謎が残ることばかりでした
結局、特典映像に入ってた「もう一つのメメント」(← 時間が逆行してないバージョン)を見てなんとか理解。
でもやっぱり逆行してた方が断然面白いです。

パッと画面が切り替わることによって
主人公の恐怖感にシンクロしてどんどん混乱しちゃうのかも。
サミーの話がねぇ、さらなる混乱を招くわけですよ。
あの電話とかねww

メメント


レナードはたくさんの情報を集め、メモを取り 体にタトゥーを刻み
何とか妻を殺した犯人を突き止めようとします。
自分を信じて、相手の話の信憑性を見極めようと必死。

今話している相手が自分の味方なのか敵なのか、
誰も信じられないっていうのが恐怖ですよね。
誰も彼もがあやしく見えてきて 見ているこちらも疑心暗鬼に陥ります。
うう~ん、面白いっ!

メメント


<以下、ネタバレあります!!>




レナードのセリフにもある通り、
記憶というのはすごく曖昧なもの。
自分の思い込み次第で、どんどん現実が歪められていきます。
それは何となく分かる。

メメント


結局、レナードは自分自身の記録と記憶に翻弄されてしまったという
なんとも皮肉なストーリーでした。
たとえ曖昧だとしても、記憶こそが自分と世界をつなぐものなのかもしれないですね。
そのことを思う存分知らしめてもらいました。

それにしても、最後の記憶が 妻が死んでるところだなんて切なすぎます
よく、悲しみは時間が癒してくれるって言うけど
時間の概念がないレナードが癒される日は来るのかな。。



ところで一つどうしても気になったのが
10分で記憶がなくなるレナードが、ポケットに写真を入れていることだけはちゃんと覚えてるっていうのがちょっと矛盾してるような・・・(笑)。

何はともあれ、サスペンス好きなら一度見てみる価値はあるかも。

↓予告編

スポンサーサイト
私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム私の頭の中の消しゴム
(2006/03/10)
チョン・ウソン イ・ジェハン

商品詳細を見る


2004年 / 韓国 / 117 minutes
出演 : チョン・ウソン、ソン・イェジン
監督 : イ・ジェハン
原題 : Eraser in my head
公式サイト →


Story :
日本のテレビドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても」を基にした韓国映画。社長令嬢のスジンが、偶然出会った大工のチョルスへの想いを高めていく。父の反対にもめげず、チョルスと結婚したスジンだが、彼女は若年性のアルツハイマーだと宣告される。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
初めて見たのはもう2年以上前。
あれから韓国ドラマ&映画をよく見るようになって、自分的な感想がどう変わったんだろう、と思い、再び手にしてみました。

そしたら意外と泣けなかった。。。
3度目だからでしょうか?
そんなことで泣けなくなるような私じゃないはずなのに(笑)。

でもやっぱり、映像はキレイだし、主役の二人も美男美女、
音楽も凝っていて、正統派のラブストーリーでした。
少女マンガみたいな完璧さ。
人気なワケもよく分かります。

実は このチョン・ウソン氏、私が最初にハマった韓国俳優、
言わば チョッサラム (=初めての人) なのです。

というわけで、ここでは 乙女心鷲づかみ なチョルスこと
チョン・ウソンさんの魅力について語っていこうと思います
(↑完全に横道)


登場シーン
私の頭の中の消しゴム

自分のコーラを飲んだスジンに対して怒ることもなく
興味津々な瞳で見送ります。タダモノじゃなさそう。


工事現場のチョルス
私の頭の中の消しゴム

会社の利益よりも現場の安全を優先させようとして上司にたてつくシーン。
男気あふれてます。


そして偶然の再会・・・
私の頭の中の消しゴム

ハイ、出ました~! 絶品のまなざし!!
この瞳にドキドキした後、あんな事件まであったら
そりゃあ恋にも落ちますわww


バッティングセンター
私の頭の中の消しゴム

こんな教え方するのは、エロテニスコーチかチョルスかって感じですが(笑)
やっぱりスキンシップの効果はバツグンです。
イェジンちゃんのドキドキ顔もカワイイ。


カード当てゲーム
私の頭の中の消しゴム

ギャーーー!!!またまた出ました、まなざし攻撃。
このドS顔、むちゃくちゃツボです!!
なんかちょっとエロイし、くわえ煙草もワイルド~。


たまには笑顔
私の頭の中の消しゴム

サ、サワヤカすぎる!!!
このイタズラっぽい目つきがたまら~ん!
若干前髪長すぎだけど、ボカァ、君の瞳に釘付けですよ。
こんな旦那サマが自家製のIHコンロ作ってくれるなんてワンダフォ~!


ああ、もうシャウトしかできません。
こんなに素敵な殿方が献身的に愛を捧げるお話なのです。

ラストの 「サランヘ」 の声も素敵なのよ~!!!
はぁぁ、ウソン氏の魅力にお腹いっぱいです


↓OST&パーフェクトガイドBook



↓原作となった日本のドラマ「Pure Soul」



↓予告編 (日本語字幕)

ラブストーリー (クラシック)
ラブストーリーラブストーリー
(2005/04/22)
ソン・イェジンチョ・スンウ

商品詳細を見る


2003年 / 韓国 / 129 minutes
出演 : ソン・イェジン、チョ・スンウ、チョ・インソン、イ・ギウ
監督・脚本 : クァク・ジェヨン
原題 : THE CLASSIC


Story :
偶然に導かれた母の初恋を軸に、母娘2世代の甘く切ない純愛を独特のタッチで綴った恋物語。ある日、見つけた母の日記…そこには父の親友である男性との秘められた母の初恋が綴られていた。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
実を言うと、純愛モノはあまり得意じゃありません。
インソンくんが見れればそれでいい、と思ってたんですが、
しかもインソンくんはオマケみたいな役どころだったんですが、
それでもガッツリはまってしまいました

キャスト、ストーリー、音楽、どれもイイです!!
ソン・イェジンちゃんが、んまーカワイイことカワイイこと。
透明感があって、一生懸命で、役柄にピッタリ。
イェッポ~

チョ・スンウさんも 「マラソン」 同様ピュアな笑顔がステキで
制服姿にもそれほど違和感を感じませんでした。
二人とも、演技が上手なんだよねぇ。
表情で幼さや若々しさを演じてる感じ、なのかな?

この映画、走るシーンがすごく多かった気がします。
猛ダッシュ=青春の証ですよね。
必死な顔、嬉しくてウキウキしてる顔、雨をよけてる時の顔、
どれも活き活きとしてて気持ちがよく伝わってきました。
フォレストガンプっぽいシーンもありましたがww

イェジンちゃん、昔のスーちゃんにちょっと似てない??
ラブストーリー


ジュナとテスの友情も素敵。
テス、最初はダメ男っぽかったけど、結局カレが一番愛すべき人だった気がする。 テスヤ~

おならダンス。アホ面がたまりません。
ラブストーリー

これはズラ・・・だよね??ww
ラブストーリー


このイ・ギウさん、どこかで見たことあるなぁと思ってたら
「このろくでなしの愛」 のジュンソンでした。
ちなみに身長189cm。かなりデカイです。


ストーリーは、途中で先が読めてしまったんだけど
それでもやっぱり感動しました。
母親と娘の恋愛を交互に描いて、うまく交差させてるところもお見事。
ロマンティックで、切なくて、青春時代を思い出してキュンとしちゃうんですよねぇ

この作品、韓国では有名な 「ソナギ (にわか雨)」 という小説を
意識して作られているという説もあるようです。

ソナギ ファン・スンウォン短編集



韓国人にとっては古典的な 「初恋」 「夕立ち」 「雨宿り」。
これらをキーワードにして作った、まさにクラシックなラブストーリーなんだとか。しかもこの映画の場合、運命の出会いだもんねぇ。
ベタだけど、やっぱり心に沁みます。
ラストは温かい涙がこぼれました。。


そしてそして!
私の中ではもはや伝説(?)となった
インソンくんの ジャケットプレイ

ラブストーリー

きゃぁぁ~~~~~
↑大喜び

このシーン、もう何回見たか思い出せません。
動画もドウジョ~。

↓ネタバレも含まれますので注意



曲もイイのよ、コレが
この歌聴くだけで胸がキュンとなりますね~。
自転車に乗った風景というグループの 「あなたにとって私は、僕にとって君は」 という曲だそうです。
他に流れてる曲もすごく素敵で、
久々にサントラ欲しくなっちゃいました。

↓ココで試聴できます。
ラブストーリー オリジナル・サウンドトラック(国内盤)ラブストーリー オリジナル・サウンドトラック(国内盤)
(2004/02/14)
サントラキム・グァンソク

商品詳細を見る



由緒正しき純愛ラブストーリー。
オススメです。

↓予告編

 
ビフォア・サンセット
ビフォア・サンセット ビフォア・サンセット お気に入り!
イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー 他 (2007/04/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


2004年 / アメリカ / 80 minutes
出演 : イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
監督 : リチャード・リンクレイター
原題 : Before Sunset
 

Story :
作家ジェシーはパリの本屋の朗読会で、9年前にユーロトレインの中で知り合い、恋に落ちたセリーヌと再会する。かつて再会の日を決めていながら、果たすことのできなかったふたりは、9年分の埋め合わせをするかのごとくお互いのことを語り合う。しかし、ジェシーの帰国便は85分後。ふたりには短すぎる時間だった・・・ (「Amazon.co.jp」より)


Review :
たった数十分間の再会の話。
前作 「ビフォア・サンライズ」 同様、特に大きな事件もなく、ひたすら二人の会話だけでストーリーが進みます。なのにものすごく引き込まれました。

ちょっと枯れた感じのイーサン・ホークも素敵
実際に9年後に撮影されてるので、どんな演出よりもリアルですww

ビフォア・サンセット

とにかくこの二人、9年ぶりの再会とは思えないほど
話が弾む弾む(笑)。
パリの裏通りをどんどん歩いて、歩きながらもずーっと会話。
会えなかった時間を埋めるかのようにひたすら話し続けます。
話題も豊富でウィットに富んでて魅力的。
こんな風に話が盛り上がるなら 惹かれあって当然、と納得させてくれます。
二人の背後に映るパリの景観も素敵でした。

脚本と演出は、主役の二人の意見もかなり取り入れられているそうです。
昔の恋人と再会した時の、ぎこちないような甘酸っぱいような、会話でも肉体的な距離でも、近づいていいのかどうか計りかねて迷ってるような感じとか、でもやっぱり話してるとしっくりくる感じとか、そんな微妙な雰囲気の描き方が絶妙!

当時の思い出を笑いながら話してるけど、
言葉の端々からお互いがそれをどれだけ大切にしてきたかが伝わってきます。
ちなみに・・・ 2回したのね(笑)。

ビフォア・サンセット


時々見せるジェシーの傷ついたような表情がすごく印象的でした。
途中までは、自分はちゃっかり結婚してるくせに、こういう時って男の人の方が引きずるんだねぇ・・・ なんて思ってたけど、ストーリーが進むにつれてセリーヌの想いもだんだん表現されてきて。。
ああ、切ない!!

男と女はタイミング
って、本当だと思います。
運命のいたずらですれ違ってしまった二人。
たら・ればを考えたらキリがないことは分かってるけど、やっぱり やって後悔するより、やらなくて後悔することの方が辛いんだろうなぁ。。

人との縁って本当に不思議なものですね。
これだと思う人に出会えたら死にもの狂いでがんばらなくちゃ!なんて思った。そのくらい、二人の切ない思いが身に沁みました。

すれ違ってしまったことが二人の運命なのか、
それとも再会したことが運命なのか。。。


(↓以下、結末についてのネタバレあります)



ラストは曖昧だったけど、それはそれで良かった。
ジェシーの最後の言葉の後、二人がどういう行動をとったのかは描かれていません。
結局飛行機には乗ったのか乗らなかったのか・・・ どちらを選ぶのかは見てる側次第なのかな??
もしも自分だったら・・・どうするんだろ??(笑)
夢がありますね。明確に描かれるより良かったです。
あんな終わり方だし、すごく好きな作品だからこそ、もう続編は作って欲しくないなww


↓セリーヌがギターで歌うシーン。切なくてステキです。

 
| BLOG TOP |
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。