Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがね
めがね(3枚組) [DVD]めがね(3枚組) [DVD]
(2008/03/19)
小林聡美

商品詳細を見る


2008年 / 日本 / 106 minutes
出演 : 小林聡美、光石研、もたいまさこ、市川実日子、加瀬亮
監督・脚本 : 荻上直子
公式サイト →


Story :
『何が自由か、知っている』
南の海辺の小さな町に降り立ったタエコは小さな宿ハマダに辿り着く。タエコの周りには不思議なことばかりが起き、周囲のマイペースさに耐え切れなくなったタエコは、もう一軒の宿に向かうが…。
ベルリン国際映画祭 パノラマ部門正式出品、サンダンス国際映画祭 コンペティション部門正式出品
(「Oricon」データベースより)


Review :
「ゆるい」 とも 「のんびり」 ともちょっと違う、
ゆったり、静かに、自然に身を任せる、とでも言うのかな。
しっくり来る言葉が見つからないけど、すごくやさしくて癒される不思議な作品でした。

登場人物は主に5人なんだけど、
食事をしているとき以外は、海を見てるシーンが多かったのが印象的。
相手の顔じゃなくて、まっすぐ前を向いてるところがなんとなく良かったなぁ。
疲れている人を無理に元気づけようとするんじゃなくて、ただそっと横にいてくれるような 優しい温かさを感じました。

めがね


ロケ地は沖縄の与論島だそうです。
どこまでも透き通るような海が本っ当にキレイ
柔らかで真っ白な砂浜を裸足で踏みしめたら すごく気持ちイイだろうなぁとウットリしてしまいました。

時々、写真みたいに静かな動きのない映像が入るんだけど
それがちょっと切なくて、たそがれ感あふれてます。
マンダリンの音色も優しい。


一番印象に残ったのは、カキ氷のシーン。
穏やかな波の音とシャリシャリシャリ・・・と氷を削る音だけが聞こえて、
すご~く贅沢な、優しい時間。
こんな風に、何もしない旅もいいなぁ。

めがね


小林聡美さん&もたいまさこさんのペア、やっぱりイイですね~。
二人とも演技が絶妙!
セリフもそれほど多くないし、わざとらしい表情をするわけでもないのに なーんとなく考えてることが伝わってきます。
すごいなぁ。
カキ氷を食べた時に、タエコが見せたハッとしたような表情もステキでした。


「大切なのは、焦らないこと。
焦らなければ そのうちきっと・・・」



さくらさんの何かを悟ったような落ち着きっぷりがかっこ良かった。
あずきを煮る時、腰に手を当ててる姿も好きww


全体的には淡々と物語が進みますが、
タエコがさくらさんの自転車に乗せてもらったあたりから
ちょっとテンポアップして面白くなってきたかも。

タエコの服装は、最初南の島にはそぐわない黒づくめ。
それが時間を追うごとに白っぽい服が増えてきて
最後は赤い花柄のシャツを着てる。
彼女の気持ちが服装にも表れてたのかなぁと思いました。

めがね


結局、映画はゆるゆるとしたまま終わってしまいます。
みんなが 「あっ」って言ったときは何だったのか
タエコの職業は何なのか
さくらさんはなぜ毎年ハマダにやってくるのか

何の説明もなくてなぞが残るばかりなんだけど
それでいいんだよなぁと思えるのが不思議。

多分好き嫌いはかなり分かれると思うけど、
私は嫌いじゃないなぁ。
あ、でもやっぱり 「かもめ食堂」 の方が好きかも。

仕事に追われて人間関係に疲れたりしてる時に見たりしたら
泣いちゃいそうな気がします。
しばらくしたらまた見返してみたい。

で、結局コージは女の子だったのかしら??(笑)


↓サントラもかなり癒し系



↓予告編


スポンサーサイト
猟奇的な彼女 in NY
猟奇的な彼女 in NY [DVD]猟奇的な彼女 in NY [DVD]
(2008/11/28)
エリシャ・カスバート
ジェシー・ブラッドフォード

商品詳細を見る


2008年 / アメリカ / 96 minutes
出演 : エリシャ・カスバート、ジェシー・ブラッドフォード
監督 : ヤン・サミュエル
原題 : My Sassy Girl


Story :
地下鉄のホームで初めて出会った瞬間から、チャーリーの人生は永遠に変わってしまう。彼は酔ったジョーダンが線路に落ちそうになったところを助ける。ベンチに彼女を置いたまま立ち去ろうとするが、お人よしの彼は途方に暮れたままこの意識不明の女性を自分の寮の部屋まで連れて帰ってしまう…。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
大好きな韓国映画 「猟奇的な彼女」 のハリウッドリメイク。
韓国版があまりにもお気に入りなので、あまり期待しすぎずに見てみました。

冒頭でチャーリーの生い立ちが語られるところからオリジナルと同じ。
変にヒネリが入ることなく、基本的には同じエピソードを使ってます。
私が好きなシーンもちゃんとリメイクされてたのが嬉しかった


ビンタ対決
猟奇的な彼女 in NY


ピアノの演奏会
猟奇的な彼女 in NY


アメリカ版 ジャケットプレイ もww
猟奇的な彼女 in NY


音楽も、オリジナルと同じく 「カノン」 を使ってます。
ジョーダンの小説がタイタニック仕立てになってるところはアメリカっぽくて面白かったな~。


ただ一つ残念だったのが、チャーリーが海に落ちるシーン。
最初はチャーリーが自分で落ちてたのに、回想シーンになったらジョーダンが突き落したことになってました。
あれは明らかに編集ミスかと・・・ 残念


とは言え、キャストは二人ともハマリ役!
チャーリーの情けない顔もキュートだし、
「24」のキムことエリシャ・カスバートさんもむちゃくちゃカワイイ
意地悪でハチャメチャでキュートで、小悪魔的な魅力がピッタリです。
あのからし色のコート、私も欲しい!!


でもやっぱり、私はオリジナルの方が好きだなぁ。
というか、「I Believe」 の印象があまりにも強すぎて、そのイメージを崩せなかったっていうのが大きいかも。
韓国版がそれほどお気に入りじゃなければ楽しめるかもしれません。


↓予告編

エターナルサンシャイン
エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2006/10/27)
ジム・キャリー
ケイト・ウィンスレット

商品詳細を見る


2004年 / アメリカ / 107 minutes
出演 : ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、キルステン・ダンスト
監督 : ミッシェル・ゴンドリー
脚本 : チャーリー・カウフマン
原題 : Eternal Sunshine of the Spotless Mind


Story :
特定の記憶だけを消去する治療によって、別れた恋人クレメンタインが自分の記憶を消してしまったと知るジョエル。頭にきた彼は、自分もクレメンタインの記憶を消そうとするが、治療中によみがえる彼女との思い出が愛おしくなっていく・・・(「Amazon.co.jp」より)


Review :
こちらも数年ぶりに見返してみました。

記憶モノって混乱しちゃっていつもイマイチ理解しきれないんですが
今回ばかりは大丈夫。(なにせ2度目だしww)
すごく切なくて、ロマンティックなストーリーでした。

ジョエルの記憶を消すために思い出を遡って行くんだけど、
その見せ方がかなり面白い。
過去の記憶に現在の状況を表す会話がかぶっていて
2つの時空が同時進行してる感じ。
シュールだけどキレイな色使いの映像は さすがミシェル・ゴンドリー!という感じでした。

キャストもみんなイイ!
ジム・キャリーと言えば 「マスク」 のイメージが強いけど
今回みたいにちょっと枯れた感じの演技も魅力的でした。
黒目がちなおめめがとってもキュート。
先生とメアリーの話も良かったよねぇ。

エターナルサンシャイン


別れた人との思い出をたどるって、ホントに切ないですよね。
すんごく幸せだったこととか、つまらないことでケンカしたこととか。
その時はかる~く聞き流しちゃったけど、
そういえばあの時あんなこと言ってたよなぁ・・・ とか。

この想いを忘れられたらどんなに楽だろうと思うけど、
苦しければ苦しいほどその人を想っていたってことになるわけで。
終わってみればどれも温かい記憶なのかな。

エターナルサンシャイン



(以下、ネタバレあります)



今回面白いなぁと思ったのは、
ジョエルの子供時代に逃げたところ。
いじめられた記憶とか、ママに甘えてばっかりのところとか、
ちょっと恥ずかしい過去をクレメンタインと一緒に体験してます。

もちろん映像自体もかなり面白かったけど、それだけじゃなくて、
クレメンタインと付き合ってる時に
「あなたは秘密主義」
「私はどんなに恥ずかしいことでも話すのに!」
みたいな言い争いになったことを受けて、
今度は恥ずかしい部分も全部さらけ出してみるっていう意味も含まれてたんじゃないかなぁ、なんて考えてみたり。。
・・・深読みしすぎ??(笑)

エターナルサンシャイン


記憶を消された後、もう一度その人と出会ったら
やっぱりまた恋に落ちるものなのかな?
そうじゃないと困るような気がするけど、落ちても困るような・・・(笑)。


いろんなことを考えさせてくれる映画でした。

『忘却はよりよき前進を生む』
by ニーチェ


↓予告編

 
アメリカン・パイ3 ~ウェディング大作戦
アメリカン・パイ 3 ウェディング大作戦 [DVD]アメリカン・パイ 3 ウェディング大作戦 [DVD]
(2004/06/23)
ジェイソン・ビッグス
ショーン・ウィリアム・スコット

商品詳細を見る


2003年 / アメリカ / 103 minutes
出演 : ジェイソン・ビッグス、ショーン・ウィリアム・スコット、アリソン・ハニガン
監督 : ジェシー・ディラン
原題 : American Pie: The Wedding


Story :
大ヒットコメディ 「アメリカン・パイ」 シリーズの最終章。大学卒業を迎えたジムとミシェルがついに結婚を決意。その知らせを聞いたスティーブを始めとするかつての仲間たちがウェディングパーティを盛り上げようと再結集したまでは良かったが…。 (「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
数年ぶりに見返してみました。1~3ぶっ通しで(笑)。
で、↓この感想。


うう~ん、やっぱりおバカ。


でもすっごく面白かった!
トータル6時間、ずっとゲラゲラ笑いっぱなしでした。
アメリカン・パイって、そういう意味だったのね~(笑)。


前に見た時はひたすら下ネタばっかりだなぁ、と思ってたけど
いや、実際シモだらけシモまみれなんだけど
最後はなんだかんだ良い終わり方するんだよねぇ。
特に1・2は青春モノとしても楽しめます。

ジムの失敗の数々がホントに情けないんだけど、
でもそういうことってありそうだよね~とちょっと共感しちゃったり。

特に2の、ビデオが接着剤でくっついちゃうとことか、爆笑でした
ツートンカラーですってよwww
やたらと理解のあるジムのパパも大好き!!

アメリカン・パイ


普通、シリーズものってだんだん面白くなくなっていくのが常だけど
これは意外と大丈夫

同じキャストで同じネタを引きずってるので
シリーズを追うごとに面白さも増していきます。
スティフラーのスカ●ロネタだとか、ママとフィンチだとか、
内容的にはかなりエグイはずなのに
「またかよ~!」 って嬉しくなっちゃうのが不思議なところww

アメリカン・パイ


今回はオズが出てこなくてちょっと残念だったんだけど、
その代わりスティフラーがかなり冴えてましたね~。
ラコステのポロ&セーター肩がけって・・・(笑)

アメリカン・パイ


実際にこんな友達がいたら大迷惑だけど
スティフラーなくしてアメパイなし! ですね。

この調子で残りの2つも制覇したくなってきちゃいましたww




↓ 予告編

親切なクムジャさん
親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]
(2006/03/24)
イ・ヨンエ
チェ・ミンシク

商品詳細を見る


2005年 / 韓国 / 114 minutes
出演 : イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ
監督 : パク・チャヌク
原題 : 친절한 금자씨 / Sympathy for Lady Vengeance


Story :
無実の罪で 13年の刑期を終えたクムジャは、自分に罪を着せた男に対し、壮絶極まりない復讐計画を企てる。刑務所内での“親切”な行為によって、協力してくれる仲間を得た彼女は、ついに、その時を迎え…。
第26回青龍映画賞・最優秀作品賞、主演女優賞受賞。
(「Amazon.co.jp」より)


Review :
「復讐者に憐れみを」、「オールド・ボーイ」 に続く
パク・チャヌク監督の 『復讐3部作』 完結編。

「オールド・ボーイ」 もスゴかったけど、こっちもスゴイ。
韓国映画、ここまで来ましたか・・・という感じでした。
パクさん (←監督ね)、スゲーよ!!
すっかりファンになりました。

親切なクムジャさん


映像はかなり凝ってます。
冒頭からスタイリッシュなCGが流れて、これは期待できるかも!
と思わせてくれました。
そして最後までそれを裏切らなかった!!

親切なクムジャさん



(以下、ネタバレあります)



刑務所の中では、「親切なクムジャさん」 として名を馳せた彼女。
キリスト教信者の会でのスピーチとか、天使のような笑顔を見せながら人を殺すようすとか、かなりブラックな雰囲気プンプン。
このタイトルって絶妙ですよね~。
語り手の女性の 淡々とした口調も良いんだ、これがまた


出所後の 赤いアイシャドウ が印象的。
女性らしさの赤、怒りの赤、血の色の赤。
お豆腐の白、雪の白とともに、かなり象徴的な意味で使われてます。
クムジャが美しければ美しいほど、その怖さが際立つんですよね~
なんとなく松坂慶子さんを思い出したのは私だけでしょうかww

親切なクムジャさん


ところでこの映画、どことなく 「嫌われ松子の一生」 を彷彿とさせるところがあったような気が。。。
童話のような色づかいとか、ちょっと毒のあるような描き方とか、クムジャ (日本語に約すと「錦子」) という古くさい名前の美女が七変化を遂げるところとか、刑務所で過ごすところとか。

調べてみたらこの作品の方が先に公開されたみたいなので、「嫌われ松子」 の方がこちらを意識したのかな??
でもあそこまでぶっとんでる感じもせず、ちょうど良いスタイリッシュさだったと思います。


イ・ヨンエさんは出演作をかなり慎重に選ぶということですが
この作品はまさに アタリ役!

これまでの清純なイメージを見事に打ち破ってます。
同じ人とは思えないほどいろんな顔を見せてくれて、その表現力の豊かさにビックリでした。

親切なクムジャさん


おなじみチェ・ミンシクさんも、出番が少ないながらも
かなり強烈な印象を残してます。
お遊戯シーンの直後にセックスシーンを持ってくるなんて、なかなかの演出!!

親切なクムジャさん


ホントにホントにチョイ役ですが、ソン・ガンホさん、ユ・ジテさんもカメオ出演してます。
「オールド・ボーイ」 に出てた他のキャストの方もたくさん出てて、まさにシリーズ集大成ってとこでしょうか。


(以下、結末へのネタバレあります)



韓国人が大好きな復讐モノ。
このシリーズの人気はそれを象徴してるかのようですが、
実は復讐よりも赦しとか、その後のメンタルこそが描きたかったものなんじゃないかな、という気がしました。

「オールド・ボーイ」 も 「親切なクムジャさん」 も 衝撃的な復讐劇の後
しばらく物語が続いてますよね。それぞれ方法は違ったけど、相手を殺してハイ、おしまいってなるわけじゃなく、それ以上に魂の救いを求めるシーンが描かれてます。

最後にウォンモ君が微笑んでくれるシーンでクムジャは救われたかなぁと思ったんだけど。。。
結局、復讐からは何も生まれないってことなのかも。
人を赦すということは、自分自身への赦しでもあるのかな。
そんなことを考えました。


親切なクムジャさん



どうでもいいけど、ウォンモのオモニ役のイ・ヨンミさん、
「無限に挑戦」 のパク・ミョンスさんに似てない??(笑)

イ・ヨンミとパク・ミョンス


↓予告編


オールド・ボーイ
オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD] お気に入り!
(2005/04/02)
チェ・ミンシク
ユ・ジテ

商品詳細を見る


2003年 / 韓国 / 120 minutes
出演 : チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン
監督 : パク・チャヌク
原題 : 올드 보이
公式サイト →


Story :
1988年、平凡なサラリーマン、オ・デスは何者かに誘拐、監禁され、何と15年もの歳月を経て突然解放された。なぜこのような仕打ちを受けたのか真相を突き止め復讐すべく、すぐさま彼は行動に移すのだが…。
2004年カンヌ映画祭でグランプリを受賞したバイオレンスアクション。
(「Amazon.co.jp」より)


Review :
うわー、コレはスゴイ!!
映像も音楽もストーリーも、キャストもイイです。
タランティーノ監督が絶賛、というのも納得。

「セブン」 をかなり意識して作っているそうで、確かに映像のスタイリッシュさとかエグさとか、共通したものを感じました。
でも、韓流びいきというのもあるかもしれないけど、こっちの方がスゴイ気がする。。。

何よりやっぱり、主役のチェ・ミンシクさんが素晴らしいです。
だらしなさとか残酷さとか弱さとか、すべてが迫力があって人間臭い。
あまり現実的ではないストーリーの中で、その人間臭さこそが説得力を持ってるのかも。

オールド・ボーイ


このオジサン (←オジサン呼ばわりww)、大友康平かジョーダンズの三又かって感じなんですが(笑)、体の動きや表情が滑稽で憎めません。

ミドに日記を見られたシーンなんて、パンツ一丁でノート抱えて、ベッドの上に頭ぶつけたあげく、布団をかぶろうとしてもかぶれない、なんていうおマヌケぶり。 すんごいカワイくて リアルですww

かと思うと、後半は廃人一直線。
この作品のために15kgも減量したそうで、凄まじいほどのやつれっぷりでした。まるで別人。

オールド・ボーイ


暴力シーンは確かにかなりエグイです。
容赦なく血が飛び出るし、やり方もかなり残酷。
目を覆いたくなるシーンが数えきれないほど続きます
優雅なワルツと凄惨な映像の対比がシュール。

オールド・ボーイ


犯人が誰か、なぜ復讐しているのか、というのは途中で分かってしまうんですが、それでもラストはかなりの衝撃でした。
衝撃に続く衝撃。
確かにこれはネタバレせずに見るのが断然面白いと思う。
そして最後で一緒に 「うわ~っっ(゚д゚;)」 って思ってほしいな。

オールド・ボーイ


『私は獣にも劣る人間ですが、
 それでも生きる権利はあるんじゃありませんか?』



単なるエグイ復讐映画じゃなく、かなり深い話でした。
明らかに好き嫌いは分かれる作品だけど、私は好き。

ちなみに原作は日本のマンガ (土屋ガロン / 嶺岸信明) だそうですが
監禁の理由は変えてあるんだとか。こちらも気になります。



予告編

シルミド / SILMIDO
シルミド/SILMIDO [DVD]シルミド/SILMIDO [DVD] お気に入り!
(2006/06/23)
ソル・ギョングアン・ソンギ

商品詳細を見る



2003年 / 韓国 / 135 minutes
出演 : ソル・ギョング、アン・ソンギ、チョン・ジェヨン、ホ・ジュノ
監督 : カン・ウソク
原題 : 실미도 (実尾島)
公式サイト →


Story :
南北朝鮮の緊張が高まる60年代末。“シルミド”と呼ばれる無人島に集められた31人の男たちに、キム・イルソン暗殺命令が下される。国に見捨てられた男達の誇りをかけた戦いを描く。
(「Oricon」データベースより)


Review :
面白かったです!
かなり壮絶な内容なので 面白いという言葉は不適切かもしれないけど、でも映画として面白かったです。
死刑囚を極秘に集めて隣国の首席を暗殺させるだなんて
まるでハリウッド映画みたいですが、
これが 実話に基づいてる というところがとにかくビックリ
(注 : 実際に集められたのは死刑囚ではなかったそうです)

アクションとか戦争モノって、実はあまり好みではないんですが、この映画は684部隊の中での人間関係にスポットを当てていて、キャラクターごとにしっかり描かれているのですごく入り込みやすかったです。

内容はとにかく見て!というのが一番だと思うので
私はいつものことながら、キャストに注目~(笑)。


まずはこの人。ソル・ギョングさん。
「力道山」 を見た時からひそかに気になってました。
お得意の 目ヂカラ 爆発

ソル・ギョング


今回は大杉漣さんじゃなく内野聖陽さんに見えましたww

内野聖陽


そして 「トンマッコルへようこそ」 のチョン・ジェヨンさん。
ワイルドでカッコイイ!!

チョン・ジェヨン


アン・ソンギさん。
ビミョウに丹波哲郎さんを彷彿とさせます。

アン・ソンギ


そしてそして!
なんとオム・テウンも出てるじゃないスか!!
脇役ながらもセリフは多め

シルミド オム・テウン


「復活」 のアジョッシとも共演してたのね~。

シルミド


「フルハウス」 でジウンのダメな友達役だった人もチョイ出ww

シルミド


今回、個人的には チョ2曹 (ホ・ジュノさん) がイチオシ
まさに鬼軍曹。アジョッシだけど意外とモムチャン。
このまゆ毛&クマ、ゴルゴ13もビックリです。

シルミド


ボートに乗る時は常に仁王立ち (笑)。
シルミド

でも実はすごく部下想いのイイ人でねぇ、
キャンディのシーンはグっときました キャンディ


ストーリーとしてはやるせない気持ちにもなりましたが
男同士の絆がカッコイイ&胸が熱くなります
名作でした。
忠誠!!



ユア・マイ・サンシャイン
ユア・マイ・サンシャイン [DVD]ユア・マイ・サンシャイン [DVD]
(2007/04/18)
チョン・ドヨンファン・ジョンミン

商品詳細を見る



2005年 / 韓国 / 122 minutes
出演 : チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン
監督 : パク・チンピョ
原題 : 君は僕の運命 너는 내운명
公式サイト →


Story :
農村で暮らす36歳、花嫁募集中の独身男性ソンチュンは、ウナというコーヒーショップにつとめる女性にひとめぼれをする。積極的にアプローチする彼だが、彼女はコーヒーショップに勤めながらも体を売っていた。それでも彼女のことを忘れられないソンチュンは、暴行事件の被害者になったウナを献身的に看病したことをきっかけに急接近。ウナもソンチュンの大きな愛とやさしさにどんどんひかれていった。しかし、彼女の元夫が執拗に追いかけはじめ、同じ頃、ソンチュンは保健所のスタッフからウナがHIV患者だと告げられる…。
(「Amazon.co.jp」より)


Review :
このお話、実話に基づいているそうです。
売春をしていて、なおかつHIVに感染していると分かっても なおまっすぐに愛情を注ぎ続けるソクチュンの姿に感動しました。
感動というか、ここまで人を愛せるものなんだなぁ。。。ってむしろ衝撃に近かった。スゴイです。

見て、このソクチュンの純朴なお顔
ユア・マイ・サンシャイン


牛に向かって自分の気持ちを話したりしてるのよ(笑)。
かわいいったらないですww

主演の二人が演技がホントに上手で、
幸せそうなシーンでも悲しいシーンでも、ぐんぐん引き込まれました。
チョン・ドヨンさんの笑い声がねぇ、
「星を射る」 でも感じたけど、本っ当に楽しそうで幸せそうで!!
さすがカンヌ女優
しかもむちゃくちゃ美脚でした。

ユア・マイ・サンシャイン


でも、作品を見ていて一番気になったのが
韓国でのHIVに対する偏見や差別。
間違った知識を持ってる人が多くて
同じお箸を使って食事するのを嫌がられたり、握手すらしてくれなくなるなんて ちょっとヒドイと思いました。
一緒に見ていた韓国人・Bクンに確認したら、やっぱりちょっと間違った考えを持っててビックリ

確かにHIV・エイズは怖い病気だけど、
正しい知識を持つことが一番大切ですよね。
おりしも12/1は世界エイズデー。
私も一度検査受けてみようかしら、なんてことを考えました。


↓ワタシ的萌えシーン
ユア・マイ・サンシャイン


↓ワタシ的号泣シーン
ユア・マイ・サンシャイン


ネタバレ気味なのであえて説明はしません。
でもこのシーンではホントに号泣でした。
| BLOG TOP |
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。