Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめん、愛してる
ごめん、愛してる DVD-BOX 完全版 ごめん、愛してる DVD-BOX 完全版
ソ・ジソブ、イム・スジョン 他 (2006/08/02)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


2004年 / 韓国 / 全16話
出演 : ソ・ジソブ、 イム・スジョン、 チョン・ギョンホ、 ソ・ジヨン
演出 : イ・ヒョンミン
脚本 : イ・ギョンヒ
公式サイト →


Story :
オーストラリアに里子に出されチンピラ同然だったムヒョクは、事故に巻き込まれ余命わずかな体に。 死ぬ前に一目母に会いたいと、韓国に戻ったムヒョクは、予想だにしなかった自分の出生の秘密を知り、母への復讐を心に誓う。
そんな折、オーストラリアで出逢った女性、ウンチェと偶然、再会を果たす…。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
このドラマのおかげですっかり ジソパー と化した私。
このお方、基本、切なげです。

コレとか
悲しげアジョッシー

コレとか。 ↓この横顔、ウツクシイッ!!
切なげアジョッシー

目ヂカラすごっ!
目ヂカラアジョッシー

でも時々見せる子供っぽい笑顔がカワイイの!!
笑顔アジョッシー

そのまなざし、凶器ですって!アジョッシーッ


なんて大盛り上がりですが、
実は、これまで私がアンチ韓流だった理由の一つに、まったく感情移入できない、ものすごく意地悪な人が出てきがちっていうのがあって、今回はまさにソレが大きな障害に。

見る前から話題作であることを聞いてて すごーく期待してたんだけど、登場人物がどれもこれもイマイチ好きになれなかった・・・

(以下ネタバレあります)

男グセが悪いワガママ女・ミンジュ
ミンジュ

そんなワガママ女を愛してやまないマザコン男・ユン
ユン

そんなダメ息子溺愛の母・オ・ドゥリ
オ・ドゥリ

主役のウンチェはチワワみたいですっごくカワイイんだけど、
やたらと傷だらけすぎ
傷だらけのウンチェ

唯一の心のオアシスであるジソプですら、ヘンテコな変装しちゃうし!
変装ムヒョク

「ああ、んもうっ!この女、最悪ッ!」 「ったく、どいつもこいつも!」 と毎回イライラしてました(笑)。 
ストーリーもツッコミどころ満載。 ズバリ言うわよ!

・ 家の中に自分の写真飾りすぎ >オ・ドゥリ
・ 韓国一のスターなのに、運動神経良くなくない?(笑) >ユン
・ 「うちのペットを轢いただろ!」って、ソレ、どう見てもぬいぐるみです!
 >変装ムヒョク
・ あの変装にだまされるのはアンタくらいよ? >ミンジュ
・ ウンチェを部屋から一歩も出すな!!! って、一番の悪者はアナタですよ? >ウンチェ父
・ えなりクンに似てるよね? >ウンチェ妹
ウンチェ妹



そんなこんなで、いくらジソプのまなざしが絶品でも、やっぱり心のどこかで一線を引いて 冷静に見てしまうところがあったわけです。

それなのに!!!
ラストでは、ここ数年でトップ3入りするほど 号泣 。というか慟哭。
自分コワレタ・・・ と思うほど泣いたわ~。


泣きその1 : ウンチェが撮った自分の写メをこっそり消去したムヒョク
アジョッシー写メ

→ 「生きていたい お前といたら、しきりにそう思った。」 って!
アジョッシ~


泣きその2 : ユンの告白
ユンの告白

→ あれで、それまで溜まっていたオ・ドゥリ&ユン親子への怒りが
 すべて消えました。うう、そうだったのね、オ・ドゥリ・・・


泣きその3 : ラーメンを食べながら必死で涙をこらえるムヒョク
ラーメン食べて号泣

→ ギャーッ!このシーン、もう無理!直視できないっ!!!
この写真見るだけで涙出ちゃいそうです・・・

これまで、私の中の ドラマ最高号泣率 歴代1位 は 「北の国から'98 時代」 の草太兄ちゃんの祝辞テープだったんですが、それに勝るとも劣らない高号泣率をマーク。
栄えある1位タイの称号を差し上げたいと思います。


はぁぁぁ・・・ なんて悲しい物語なの?
記者のおじいちゃんも何者か分かったら妙に納得。
そうかそうか、そういうことだったのか・・・
最初はみんなイヤなヤツに思えたけど、見終えた今となっては、誰も悪くないような気がしてきました。ふぅぅ。悲しい。

オープニングでいつも流れるジソプのタイトルコール 「ミアナダ・サランハダ」 が耳から離れません。
そしてOSTの 「雪の華」 聴いて思い出し泣き。
アレ?もしかして、私、立派な ミサ廃人 ?!

ごめん、愛してる オリジナル・サウンドトラック(DVD付) ごめん、愛してる オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
パク・ヒョシン、ジョン・ジェウク 他 (2006/05/17)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

 
スポンサーサイト

PLEASE POST YOUR COMMENT













| BLOG TOP |
http://ikekoikeko.blog22.fc2.com/tb.php/394-7f7a918f
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。