Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもボクはやってない
それでもボクはやってない スタンダード・エディション それでもボクはやってない スタンダード・エディション
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 (2007/08/10)
東宝
この商品の詳細を見る


2007年 / 日本 / 143 minutes
出演 : 加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司、山本耕史、もたいまさこ
監督 : 周防正行
公式サイト →


Story :
名作 「Shall we ダンス?」 以来、11年ぶりに周防正行監督が選んだテーマは 「裁判」。 通勤電車で痴漢に間違えられた青年の裁判を描く
。あなたの知らない ”ニッポンの裁判” ・・・ その、おそるべき現実が明らかに! (「Amazon.co.jp」より)


Review :
警察って、裁判って、コワイ!!!
これまで、裁判官というのは 「公正な判断をする正しい人」 なんだと思い込んでいたけど、そうとは限らないのかも、裁判って もしかしたら茶番なのかも、というのが正直な感想。
ストーリーは全体的に淡々と進みますが、ぐいぐい引き込まれてあっという間の2時間半でした。

見ていて、すごくリアルに感じた。
もちろん実情を知ってるわけじゃないので、すべて想像の世界ではあるんだけど、こういう人いそうだよなぁ、こういうことあるだろうなぁということがたくさんあったし、何より、普通の男性が ふとしたことがきっかけで事件に巻き込まれてしまう流れがあまりにも身近で、とても他人事とは思えず。
「話は署で聞くから」 って言葉は、信じちゃいけないんですね。。。


警察は 「起訴か不起訴か決めるのは検察」 と言い、
検察は 「有罪か無罪か決めるのは裁判所」 と言う、
そしていざ裁判所では・・・
「無罪判決は国家権力にたてつくこと」

えええええー?!

この言葉は本当にショックでした。
警察も、検事も、裁判官も、みんな人間。
こちらにとっては人生の一大事でも、彼らにとっては片付けるべき仕事の一つでしかないし、正義うんぬんではなく、上司に気に入られるよう仕事を進める人がいても不思議じゃない。
自分が思い描いていた警察・検察・裁判所の理想の姿と、この作品の中で描かれている姿 (=現実?) とのギャップにとにかくビックリでした。

とは言え、今回は主人公が 「やってない」 という前提のもとにこの作品を見ているので、どうしても主人公側に感情移入しがちだったのは確か。
もしも被害者側からの視点で描かれていたり、実際に痴漢行為を行ったかどうかグレーな状態でこの作品を見ていたら・・・?
また違う感想を持ったんじゃないかなぁとも思う。
だから、単にこの作品を見ただけで、 「日本の裁判おかしいぜ!」 と憤るのもどうかというような気もするなぁ。。
仮におかしかったとしても、解決策が浮かぶわけでもなく。。
ううーん、難しいなぁ。

いずれにしろ、裁判は決して自分とは無関係の世界のことではないということ。
まもなく裁判員制度が導入されることもあるし、裁判に興味を持つきっかけや問題提起としては大変良い作品だと思いました。

公式サイトからリンクされている 「それボク的傍聴記」 も面白かったです。


それにしても、無罪を主張すると、数ヶ月間拘留された挙句、保釈金200万+弁護士費用。
罪を認めて示談金を支払えばすぐに釈放。
もしも自分が主人公の立場だったら、どちらを選ぶのか・・・・???

知り合いの男性のみなさん!
電車では痴漢に間違えられないよう最善の注意を払ってください!!!
と真剣にお願いしたい気分になりました。
ホンット、気をつけて!!

ちなみに、キャストも秀逸でした。
加瀬亮さんの声の裏返り具合とか、もたいまさこさんの地味ーな感じとか、小日向さんのイヤーな感じとか。どれもこれも役柄にピッタリ!
竹中直人さんの演じた管理人さんみたいな人も、こういう人いそう!!と盛り上がりました。 そういえば、あそこが唯一の笑えるシーンだったような気がする。。

↓写真をクリックすると加瀬くんの単独インタビュー記事にリンクします。メガネ姿も好き!

それでもボクはやってない
 

↓本も読んでみたい
 
 

↓予告編
スポンサーサイト

 
TBさせていただきました。

映画でも裁判のおかしな点を取り上げていましたが、この本ではもっと深く犯罪捜査や取調べなど多くの場面での矛盾点を、もと検事の弁護士にぶつけています。問題の掘り下げ方とその方向の鋭さにこの監督の能力を感じました。
2007.11.14 / タウム / URL [編集] [▲Top]
 
初めまして!
TB&コメントありがとうございます。
こちらもTBさせていただきました。

なるほど。本も面白そうですね!
監督は実際の裁判についてかなり研究なさったそうなので
リアルな内容になってるんでしょうね。
ぜひ読んでみたいです。
2007.11.15 / いけこ(管理人) / URL [編集] [▲Top]
PLEASE POST YOUR COMMENT













| BLOG TOP |
http://ikekoikeko.blog22.fc2.com/tb.php/396-5137718d
 周防正行監督の11年振りの新作。 痴漢の冤罪事件を通じて日本の裁判の実態を描く。 個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
cinema days 『映画な日々』 【2007.12.09】 []
公開日 2007/1/20監督・脚本:周防正行 「Shallweダンス?」出演:加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/鈴木蘭々/小日向文世/もたいまさこ/役所広司 他【あらすじ】フリーターの金子徹平は会社面接へ向かう満員電車で痴漢に間違えられて、現行犯逮捕されてしまった。警察署での取..
Good job M 【2007.11.28】 []
11月22日は『いい夫婦の日』。1988年に制定され、今ではすっかりお馴染みの日に。
沢尻エリカさんの応援ブログ 【2007.11.21】 []
映画「それでもボクはやってない」を観てきました!!痴漢冤罪事件を題材にした周防正行監督の映画で、かなり話題になってるし、電車に乗ることも多くずっと気になってたので、観たいと思ってたんですよ。こんな内容の映画です。↓↓↓『大事な就職の面接を控えた....
Thanksgiving Day 【2007.11.16】 []
「それでもボクはやってない日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!」 それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!周防 正行 (2007/01)幻冬舎この商品の詳細を見...
本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 【2007.11.14】 []
それでも、それでもボクはやっていない。控訴します!!刑事事件で起訴されたら有罪率99.9%、冤罪事件にかぎっても97%が有罪になるという実態・・ 仕事もせずブラブラしていた金子徹平(加瀬亮)、ようやく面接にこぎつけて会社に向かうが途中で履歴書を忘れたこと
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ 【2007.11.14】 []
主文、評価は満点とす。日本の裁判制度の矛盾点と冤罪事件で被疑者とされた者と弁護士による国家権力に抗う姿、それによって正しき主張をも蔑ろにしてしまう社会の醜さをも描いた本作は大いに評価できるものである。
ネタバレ映画館 【2007.11.13】 []
最近、電車に乗って何か後ろに手がある!って思って振り返るとそれは女性。男性はすごく気を遣って、なるべく女性の体に密着しないようにしてるんだな。ってこの頃感じてた。車中でも、「痴漢行為があった場合は、、、、」などのアナウンスも流れるしそういう痴漢行為の卑劣
我想一個人映画美的女人blog 【2007.11.13】 []
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。