Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束の旅路
約束の旅路 デラックス版 約束の旅路 デラックス版お気に入り!
アルマンド・アマール、ロシュディ・ゼム 他 (2007/10/24)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


2005年 / フランス / 149 minutes
出演 : アルマンド・アマール、ロシュディ・ゼム、シラク・M.サバハ、ヤエル・アベカシス
監督 : ラデュ・ミヘイレアニュ
原題 : Va, vis et deviens
公式サイト →


Story :
1984年、常に死と隣り合わせのスーダン難民キャンプ。
エチオピア系ユダヤ人だけがイスラエルへ救出されることを知ったひとりの母親が息子を手放す。最愛の我が子を生かすために。見知らぬユダヤ人女性の手を借り、イスラエルに到着した9歳の少年は、シュロモというユダヤ名を与えられる…。(「goo映画」より)


Review :
「モーセ作戦」と呼ばれる史実を基にしたストーリー。
難民や宗教について知識のない私には時々ちょっと難しかったけど、いろいろ考えさせられることの多い素晴らしい作品でした。

約束の旅路


原題は、シュロモの実の母親のセリフだそうです。
「行きなさい、生きて、そして(何かに) なりなさい」
息子を無理やり自分から手放そうとする母親の気持ちが切なかった。
そしてそれは逆に言うと、難民キャンプでの生活は 生き延びることがギリギリの最低ラインで、それ以外のあらゆる可能性は断たれているということなのかなぁと感じました。

イスラエルに行くことができたシュロモは難民の中では恵まれている方だと思うけど、それでも彼の人生はあまりにも複雑で、豊かで安全な生活に浸りきってる自分からは想像を絶するものでした。
世の中、こうやって生きてる人もたくさんいるんだなぁと思うと、何となくやるせない気持ちになりますね。

シャワーを見てビックリするシュロモ


監督は 「この映画を世界中の母親と女性に捧げる」 と言っていましたが、シュロモを救った3人の母親はもちろん、周りの人々みんなが本当に良い人で、愛情に満ち満ちていて、それが見ていてすごく幸せな気分になれました。 おじいちゃんの優しい笑顔がステキ。
人を生かすのはお金かもしれないけど、育てるのは愛情なのかもしれないなぁ。

おじいちゃん


ちょっと都合よく進み過ぎかなぁと思うところはあるものの、愛情の物語としても、青年の成長記録としても、難民問題についてもどれもよく描かれていて、静かに心に染みわたる名作でした。
成長したシュロモを演じるシラク・M.サバハさんがむーちゃくちゃ美しいのも見逃せません。(インタビュー動画 →
オススメ!


ちなみにこの作品、「ブログ募金キャンペーン」 なるものをやっていたそうなんですが、私が観賞した時には残念ながら期間終了してました。。
第3弾が始まったらぜひ参加したいです。

日本UNHCR協会 →

↓本も出てます。
約束の旅路 (集英社文庫)約束の旅路 (集英社文庫)
(2007/02)
ラデュ ミヘイレアニュアラン デュグラン

商品詳細を見る



↓予告編

 
スポンサーサイト

PLEASE POST YOUR COMMENT













| BLOG TOP |
http://ikekoikeko.blog22.fc2.com/tb.php/402-c17d83ef
行け、生きよ、生まれ変われ・・・
シャーロットの涙 【2008.10.22】 []
1984年から85年にかけてイスラエル政府がエチオピアのユダヤ人たちをイスラエルに移住させる作戦を実施したが、その中にユダヤ人と偽って移住した少年がいた。この映画はその少年のユダヤ人と偽った心の重荷、故郷を思う気持ちを描きながら展開されるが、その背景に80年代...
映画と出会う・世界が変わる 【2008.10.22】 []
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。