Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王
魔王 DVD-BOX 1魔王 DVD-BOX 1 お気に入り!
(2007/12/05)
シン・ミナ、オム・テウン 他

商品詳細を見る


2007年 / 韓国 / 全20話
出演 : オム・テウン、チュ・ジフン、シン・ミナ
監督 : パク・チャンホン
脚本 : キム・ジウ
公式サイト →


Story :
それは差出人不明の一枚のタロットカードから始まった――
正義感あふれる刑事のオスのもとに、ある日、宅配便で1枚のタロットカードと奇妙なメッセージが届く。その晩、大物弁護士が殺され、現場にはオスに届いたものと同じタロットカードが残されていた。
オス、スンハ、ヘイン…事件に関わる3人はやがて12 年前のとある殺人事件へと導かれていく――(「Amazon.co.jp」より)


Review :
去年大ハマリした 「復活」 と同じ監督、同じ脚本、同じキャストということで
かなり期待していたこの作品。ようやく見終えました。

「復活」 に勝るとも劣らない
歴史に残る名作 でした!!

全体的な評価からすると 「復活」の方が好きですが、ストーリー的には
こっちの方が良いかも。
前半は人間関係が複雑だったり、意味が分からないところがたくさん出てきて混乱しがちでしたが、実はそれが全部伏線になってるんです。
後になって、ああ、あの時のアレはそういう意味だったのか・・・って思うことしばしば。

犯人が誰なのか、どういう終わり方になるのかは見てるうちにだいたい予想できてしまうんだけど、それでもなお夢中にさせるというのはやっぱり脚本の底力を感じます。
かなり計算しつくされてます。
スゴイです。

オ・スンハ弁護士


主役のオム・テウン&チュ・ジフンの演技もかなり良いです。
過去の事件の深い傷を抱えて生きてるんですが、怒り、悲しみ、
喜びなど、静かながらも熱い表情をみせてくれます。
二人ともハマり役!

シン・ミナちゃんはピカーっと輝く笑顔がむちゃくちゃカワイイです。
この方、私の私的四天王 (インソン、Rain、オムテ、ジフニ) 全員と共演してるのよね・・・
とにかくとにかく羨ましい限り

シン・ミナ


(以下、ネタバレあります)


<好きなシーン・オス編>

1) ヘインがオスに傘を渡そうとするシーン
傘のシーン

オム・テウン氏のファンミーティングでもファンと一緒に再現されていた
このシーン。悲しげな瞳がたまりません。


2) 助手席で眠ってしまったヘインの指にそっと触れるオス
オスとヘイン

ああ、こういうシーン好きです!
微妙な距離感にドキドキ。
このとき流れてる 「愛さないで」 という曲の歌詞がまた切なくて、
オスの苦しそうな表情にピッタリ。


3) 「それでも生きたかった」
それでも生きたかった

オスとスンハの直接対決シーン。
スンハは怒りながらも少し表情が崩れて、確実に何かが心に響いたのを感じました。もちろん号泣。


続きまして、
<好きなシーン・スンハ編>

1) 雨宿りシーン
雨やどり

この時のスンハの優しい表情がすごーーーーくイイ!!
12年前の初恋(?)のシーンとも重なってロマンティック。


2) ヘインを送って行った時、つい手首をつかんでしまったシーン
手首つかみ

韓流ドラマに異様に多い、この手首をガっと掴むシーン。
個人的にかなりツボです
この後のスンハの自分で自分にビックリ、というような顔もかわいかった。
スンハ


3) ヘイン宅でチャプチェ
チャプチェで涙

スンハ、こんなに傷ついてたのね・・・
と思いつつ、この時のジフニの背筋イイわ~とも思ってしまった不謹慎な私(笑)。

↓これがその背筋
ジフニの背筋



他にもここには挙げきれないほど良いシーン満載です。
背中に手を回そうとした時にパっと離れてしまうとか、
手をつないだ時に、スンハの手が前になるようにつなぎ直すとか、
ホントに細かいところまで凝ってて、そういうところにかなりヤラれちゃうんですよねぇ


主役の三人以外にも良い役者さんがたくさん出てます。
「復活」 で悪役だった人が良い人に、良い人だった人が悪役に変身してました。

チーフ (復活のパク・サンチョル)
チーフ

事務長 (復活のチェ・ドンチャン)
事務長

ヨンチョル (復活のアン秘書)
ヨンチョル

復活でファンを魅了したチェ・ドンチャンの顔プルプル痙攣させる演技は
ヨンチョルに引き継がれた模様(笑)。
この方もかなり演技お上手です。



このドラマを見て思ったのは、
やっぱり人間に一番大切なのは、愛情や信頼なんだな、ということ。
無表情だったスンハがヘインと過ごすうちにだんだん人間らしい表情を取り戻していく様子がすごく印象に残りました。

ラストはタオルが必要なほど号泣。
生きるとは何か、そして許すとは・・・。
うー、思い出すだけで胸が熱くなります!!

オスとスンハ


スンハにできてヨンチョルにできなかったもの。
それこそが 「赦し」 。
スンハが最後の最後で赦しにたどり着けたのは
もちろんオスの言葉に心を動かされたというのもあるだろうけど、
それ以外にもヘインや事務長、それからヒョンやヌナなど、たくさんの人たちから愛情をもらったおかげだったんじゃないかな。

魔王的名言:
「世の中があなたに公正でなかったとしても、
あなた自身の公正さを失ってはいけません」


いろいろなことを考えさせられる、深いドラマでした。
復活ファンにも、そうでない方にも、かなりオススメ!!



↓OST
曲の使い方がかなりイイです。
いつものことながら CD欲しいな~。
「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2007/11/21)
サントラ、パク・ハクキ 他

商品詳細を見る



NG集。 オム・テウン氏がおめめパチクリパチクリするのがカワイイ。

 
スポンサーサイト

PLEASE POST YOUR COMMENT













| BLOG TOP |
http://ikekoikeko.blog22.fc2.com/tb.php/408-5929741e
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。