Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


シンドラーのリスト
シンドラーのリスト スペシャル・エディション [DVD]シンドラーのリスト スペシャル・エディション [DVD]
(2004/04/23)
リーアム・ニーソンベン・キングズレー

商品詳細を見る


1993年 / アメリカ / 195 inutes
出演 : リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ベン・キングズレー
監督 : スティーブン・スピルバーグ
原題 : Schindler's List
公式サイト →
 

Story :
第二次大戦下のドイツ。実業家シンドラーは軍用ホーロー器工場の経営に乗り出し、ゲットーのユダヤ人たちを働かせた。やがて彼は、ユダヤ人たちを強制収容所送りから救うのだった。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
10年ぶりに見てみました。やっぱり良かった!
虫ケラのように簡単に人が殺されていく映像が衝撃的でした。
戦争や人種差別の恐ろしさを痛感した。

人はすごく弱くて流されやすいものだと思う。
もしも自分が当時のナチ党員だったとしたら、ユダヤ人を撃ち殺すことを拒否できただろうか?戦争という極限状態の中で良心を見失わなかったシンドラーは本当に強い人だと思う。

ホロコーストだけじゃなく、今でも同じような虐殺は起こっている。
この作品を見てたくさんの人が、同じ間違いを繰り返しちゃいけないと思ってくれればいいのになと思った。そして自分自身もいつでも良心を忘れずに生きたいと思った。

特典映像に入っていた生存者達のインタビューも印象深かったです。
やっぱり生の声は説得力がありますね。
私も祖父母が生きているうちに戦争の体験談を聞いておかなければと思った。

ちなみにノンフィクションではなく、あくまで事実に基づいた「物語」だそうなのでその辺は考慮すべきかもしれない。 
ユナイテッド93
ユナイテッド93 [DVD]ユナイテッド93 [DVD] お気に入り!
(2006/11/30)
コリー・ジョンソンタラ・ヒューゴ

商品詳細を見る


2006年 / アメリカ・イギリス / 111 minutes
出演 : コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン
監督・脚本 : ポール・グリーングラス
原題 : United 93


Story :
2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機がほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機はペンタゴンに激突炎上した。乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便でもハイジャックが起きるのだが…。


Review :
見ていて本当に苦しかった。結末が分かっているだけに、とにかく怖くて怖くてたまらなかった。音楽が鼓動の音に似ていてハラハラ感が増して、臨場感抜群。クライマックスシーンでは呼吸が苦しくなってパニックになりそうなほどでした。はぁ~。。。。

テロリスト達を一方的に悪者に仕立て上げるものではなく、彼らの恐怖心や迷いを表現したところや、変にお涙頂戴モノじゃないところがよかったと思う。(もちろん"I loveyou. Goodbye." と電話を切る人々の表情にもかなり泣かされた)

この作品をつくるにあたり、100本を超える遺族や友人へのインタビューが行われ、俳優達には自分が演じる役柄について人物像や状況が細かく伝えられたそうです。遺族と直接やり取りをして演技のアドバイスをもらうこともあったらしい。事件当時、実際に業務に携わっていた管制塔職員やCA経験者も出演しているし、綿密にリアリティを追求した監督の想いが伝わってきます。

パンフレットには乗員乗客40名の名前と説明が載ってました。
これを読むと、本当に多くの人々の命が奪われたという事実がリアルに胸に迫る。映画を見る前に読んだらさらに入り込めたかも。
ちなみに私はラガーマンの彼がスキ。マークさんっていうらしいよ。

↓YouTubeで予告編を見る

 
モーターサイクル・ダイアリーズ
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 お気に入り!
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


2003年 / イギリス・アメリカ・ドイツ・アルゼンチン・ペルー
126 minutes
出演 : ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
監督 : ウォルター・サレス
製作総指揮 : ロバート・レッドフォード
原作 : エルネスト・チェ・ゲバラ
原題 : Carnets de voyage / The Motorcycle Diaries


Story :
キューバの革命家として、南米ではもちろん世界中に信奉者を持つチェ・ゲバラ。ブエノスアイレスでの医学生時代の彼が、友人と1台のバイクで南米を縦断した日々を綴る。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
うんうん。面白かった!
チェ・ゲバラにもキューバ革命についても何の知識もないまま見たけど、青春モノとして充分楽しめるし、チリやペルーの景色が本当に美しい!
私も南米大陸縦断ヒッチハイクの旅(ドロンズ:懐)に出たくなりました。

旅の先々でエルネスト(ゲバラ)の人間性を表すエピソードがいくつも出てきて、意志の強さ、負けず嫌いなところ、不当な扱いを受けている人に迷わず手を差し伸べるところ、ちょっとシャイなところなどなど見てるうちにぐんぐん惹きつけられて、思わず恋に落ちそうになった。
(というか、そもそもビジュアルが好みだし、冒頭でラグビーしてる姿を見てすぐにメロメロになった:笑)
旅先で貧困層の暮らしを見てショックを受けたり、彼らの役に立ちたいと思う人はたくさんいると思うけど、その後実際に活動を始めた彼の行動力は素晴らしい。エルネスト、ステキだ!

友人アルベルトもかなり良い存在感を出している。
彼がうまく茶目っ気を出してるおかげで堅苦しいだけの映画ではなくなっているし、名高いヒーローを身近な存在に感じさせてくれているんだと思う。
本人も最後に出てきます。ちょっとスーパーマリオ似ww


↓原作
モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)
(2004/09)
エルネスト・チェ ゲバラ

商品詳細を見る


↓サントラ
映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」オリジナル・サウンドトラック映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」オリジナル・サウンドトラック
(2004/09/29)
サントラ

商品詳細を見る



↓YouTubeで予告編を見る

やさしくキスをして
やさしくキスをして [DVD]やさしくキスをして [DVD] お気に入り!
(2006/01/27)
エヴァ・バーシッスルアッタ・ヤクブ

商品詳細を見る


2004年 / イギリス / 104 minutes
出演 : エヴァ・バーシッスル、アッタ・ヤクブ
監督 : ケン・ローチ
原題 : Ae Fond Kiss
AMUSEによる紹介サイト →


Story :
家族や世代、文化、宗教に関する問題を背景に、真実の愛を貫こうとするアイルランド人女性とイスラム系移民男性の姿を 描いた珠玉のラブストーリー。 (「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
切ない!やるせない!もどかしい!
無宗教で家族のつながりもそれほど強くない私は、イスラム教社会の習慣に違和感というか、正直苛立ちすら覚えた。でも彼らは自分たちを守るためにああいう考え方になったんだろうし、あれが現実なのかなぁ。
ラストはもう少し明確な答えを期待していたのでちょっと肩透かしをくらった気分だったけど、やっぱりあれでよかった気がする。

一番印象に残ったのは、冒頭の カシムの妹の言葉。
素晴らしき文化のミックス! 個人的には、愛する人同士が結婚してミックスをどんどん作っていくことが人種差別をなくす一番の近道だと思ってるんだけど・・・ 所詮無宗教な日本人の考えなんだろうか。。
ただ一つ気になったのは、あれだけ敬虔なイスラム教者の娘がなぜカトリックの学校に入ったのかというところ・・・ナゾ。

何はともあれ、久々に純粋なラブストーリーを観た気がします。
色彩は少ないけど映像がキレイでロマンティックだし、とにかくカシムがセクシーでドキドキしちゃいました。
ディープ・ブルー
ディープ・ブルー -スタンダード・エディション- [DVD]ディープ・ブルー -スタンダード・エディション- [DVD] お気に入り!
(2006/06/23)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る


2003年 / イギリス・ドイツ / 91 minutes
監督 : アラステア・フォザーギル、アンディ・バイヤット
音楽 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
原題 : Deep Blue
公式サイト →
 

Story :
地球の表面積の7割を占める海の中やその周辺で生きる生物と、多様な表情を見せる海そのものを被写体として構成されたドキュメンタリー作品。制作に7年を費やし、ロケ地は実に200カ所を数えた、壮大なスケールの映像スペクタクル。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
すんごいイイ!!見始めてすぐハマりました!
一週間レンタルで3回も見ちゃった。映像も音楽も最高にイイし、渋いナレーションもステキ。ここで私ごときがコメントできるもんでもない自然の力強さ、美しさにはとにかく圧倒されます。ベルリンフィルが初めて手がけたという映画音楽も素晴らしい。とにかく見るべし!あたし、イルカになりたい!


↓イルカのシーン

 
 
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2