Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅の豚
紅の豚 [DVD]紅の豚 [DVD]
(2002/03/08)
森山周一郎岡村明美

商品詳細を見る


1992年 / 日本 / 93 minutes
出演 : 森山周一郎、岡村明美、加藤登紀子
監督 : 宮崎駿
 

Story :
1920年代のイタリア、アドリア海には空賊相手の賞金稼ぎをしている豚がいた。「飛ばねぇ豚はただの豚だ」とのたまう彼の名はポルコ・ロッソ。紅の翼の飛行艇を乗りこなすこの豚の活躍を小気味よく描いた航空活劇。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
ポルコ、かなりカッコイイ!ハードボイルド!豚なのに!w
これまで何度も見返してきたけど、何年たっても色あせない面白さがあると思う。ポルコのちょっとしたセリフや仕草がすごく気が利いててセクシーで、これぞまさにチョイ悪オヤジ。大人の男の格好良さってこういうところだよなぁとウットリしてしまいました。声優の森山周一郎さんの声が地の底に響くような深い低音でゾクゾクするほど色っぽい。
ちなみに帽子を取ったポルコは、後ろから見るとカリアゲ頭でカワイイ。そして、大人になって気付いたけど、「ポルコ」 ってイタリア語で 「豚」 って意味ですよね??その安易なネーミングも結構スキ。


予告編

フラガール
フラガール メモリアルBOX [DVD]フラガール メモリアルBOX [DVD]
(2007/03/16)
松雪泰子豊川悦司

商品詳細を見る


2006年 / 日本 / 120 minutes
出演 : 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代、岸部一徳
監督 : 李相日
音楽 : ジェイク・シマブクロ
公式サイト →


Story :
昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。いわき市にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作ろうとする… (「Amazon.co.jp」より)


Review :
面白かった。安心して人に薦められる名作だと思う。
今回も私の大好きな蒼井優ちゃんの魅力満載!!
あどけない表情と妖艶なフラの動きのギャップにちょっとドギマギさせられました。
一生懸命な女子高生を演じさせたら日本一ですね~

松雪さんの60年代のカラフルファッションと映像全体のレトロな色味の使い分けがうまい。ジェイク・シマブクロさんの音楽も心地良いです。
もちろん一徳さんは言わずもがな。
キミコ達が自分の母親と同じ年代だと思うと余計に思い入れも強くなりました。

映画のモデルとなった実在の方たちの生き様やハワイアンセンターを成功させるための努力、方言やダンスなど、出演者たちはかなり練習したんだろうなぁと想像できるところ、炭鉱長屋やレッスン場のインテリアなど細かいところまで凝ってたりなどなど、作り手の熱意がぎっしり詰め込まれているのが感じられて、ストーリーはありがちだけど、何度も熱いものがこみ上げました。

これ見てたらハワイに行きたくなるよねぇ。
フラも習ってみたい。
そしてスパリゾートハワイアンズにも行ってみたい。

↓予告編

ゆれる
ゆれる [DVD]ゆれる [DVD]
(2007/02/23)
オダギリジョー香川照之

商品詳細を見る


2006年 / 日本 / 119 minutes
出演 : オダギリジョー、香川照之、新井浩文、真木よう子
監督 : 西川美和
公式サイト →


Story :
東京で写真家として成功し、久しぶりに帰郷した猛は、実家に残って家業を継ぐ兄の稔、幼馴染の智恵子と近くの渓谷へと出かける。そこで智恵子が吊り橋から落下するという出来事が起こる…。(「Oricon」データベースより)


Review :
すごく期待して見たんだけど、ちょっと難しかった。
登場人物の心が揺れる様があまりにも巧みでいろんなことを想像させる。人間のキレイな部分や汚い部分が明確に示されているわけではなく、すべて見る側の想像力に任せられているような気がする。結果、混乱してよく分からなくなってしまった。 感想を言葉にするのが難しい。でも引き込まれたことは確か。

主役二人の目力がすさまじい。
オダギリジョーさんがゾクっとするほどセクシーです。
妙にドキドキしました。声もイイのよねぇ。
真木よう子さんは 「パッチギ!」 の時とイメージが違ってちょっとビックリでした。

↓ 予告編

 
あおげば尊し
あおげば尊し [DVD]あおげば尊し [DVD]
(2006/06/23)
テリー伊藤薬師丸ひろ子

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 82 minutes
出演 : テリー伊藤、薬師丸ひろ子、麻生美代子、加藤武
監督 : 市川準
原作 : 重松清
公式サイト →


Story :
末期ガンの父を自宅で看取ることにした小学校教師の光一は、死の意味がわからない教え子たちに父の姿を見せようと決心する。 (「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
映像がキレイ。光がすごく自然で、重いテーマを扱ってるだけにドキュメンタリー番組を見ているようでした。

なんだかすごくリアルで、自分の祖父母が亡くなる過程を思い出した。小さくなっていく彼らが恐くて、私は満足にお見舞いにすら行かなかった。
死と向き合えてなかったんだろうなぁと思う。

どんなに憎まれても子供達をしっかり教育したいと考えてた父親の生き様と弱々しく死にいたる様を両方描くことで、死は生の一部なのだということを訴えてくる。
「ホントに悲しくなる人しか死と向き合ってはだめなんだと思う」という言葉にすべてが凝縮されているように思う。

「あおげば尊し」の使い方も良かったです。
ベタながら最後は泣かされました。
ちなみに、テリーさんのお母さん役の麻生美代子さんはサザエさんのフネさんの声の方でした。お姿もまさにフネさんでステキ。
寝ずの番
寝ずの番 [DVD]寝ずの番 [DVD]
(2006/10/18)
中井貴一木村佳乃

商品詳細を見る


2005年 / 日本 / 113 minutes
出演 : 中井貴一、木村佳乃、木下ほうか、田中章、土屋久美子
監督 : マキノ雅彦
原作 : 中島らも
公式サイト →
 

Story :
上方落語界の重鎮のお通夜(=寝ずの番)で繰り広げられる人間模様を時におかしく、時に切なく描く。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
うううー、面白かった!とにかくエグイ下ネタばっかりなんだけど、あまりにもストレートすぎてもはや爽快。人間のおかしみとかかわいさを感じました。カンカンダンスがこれまたシュール。
師匠、半目開いてたし、足も動いてるし!

でもなんだか妙に風流。
日本人が本来持っている性へのおおらかさとか、ロマンみたいなものすら感じてしまった。ブラックな笑いであることは確かなんだけど、もちろん根底には故人への愛にあふれてるし、ラストはホロリもあって結構好き。多分原作も面白いんだろうけど、映画の出来としてもかなり良いんじゃないでしょうか。

役者さんたちもみんなお見事。
中井貴一さんの噺家口調がやたらと気になった。

ちなみに志津子ネエさんは寺島しのぶさんのお母さんだそうです。色っぽいね。そしてこんな下ネタ満載の作品に実の娘と兄を出演させちゃう監督がまたスキ。
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。