Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
RSS
ブロとも申請フォーム
My Favorite

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
メゾン・ド・ヒミコ

ストーリーも映像も出演者も
音楽も、どれも素晴らしい!
「生きる」ということ、人と人とのつながりを描いた温かい作品。



かもめ食堂
かもめ食堂

色というか、光というか、
全体的な雰囲気がすごくステキ。
「豚身昼斗念」にヤラれました。



花とアリス 通常版
花とアリス

主役二人の魅力爆発!!
人形のような二人がクスクス笑いながらイタズラしたり恋したりする様は
まるでおとぎ話のよう。



きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

何気ない日常を切り取った作品。
なんだかすごく懐かしくて切なくて
ノスタルジックな感じがたまらない。



トニー滝谷 プレミアム・エディション
トニー滝谷

静かで寂しくて、でもどこか優しい。
原作の世界観をきっちり再現。



マラソン
マラソン

自閉症の男の子がフルマラソンを
完走した、実話をもとにした感動作。
親子の絆や愛情が胸に沁みます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~
恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/08/22)
マシュー・マコノヒーサラ・ジェシカ・パーカー

商品詳細を見る


2006年 / アメリカ / 96 minutes
出演 : マシュー・マコノヒー、サラ・ジェシカ・パーカー、ズーイー・デシャネル、ジャスティン・バーサ、ブラッドレー・クーパー、キャシー・ベイツ
監督 : トム・デイ
原題 : Failure to Launch


Story :
35歳にもなって実家で暮らすトリップに手を焼く両親アル&スーは、息子を自立させるためのプロがいると知り、早速その"プロ" ポーラにトリップのことを依頼する・・・ (「Amazon.co.jp」より)


Review :
B級ラブコメディ。でも案外楽しめました。
テンポよくストーリーが進み、笑いどころも満載。
主役の二人以外もみんなキャラが濃くてイイ!

キャシー・ベイツが良き母親役というのはちょっと意外だったけど結構ハマり役だったし、トリップの友達も二人ともステキ♪
人工呼吸のシーンでは思わず爆笑してしまいましたw

トリップたちの休日の過ごし方は、あまりにもエンジョイしすぎで、まさに 「男の子」 のままって感じだったけど、あそこまで行くともう爽快。あのシューティングゲームは私もやってみたいです。
親と同居しているというだけで男性をバッサリぶった切るアメリカの女性たちが見ていて気持ちよかった。日本の30過ぎのパラサイト男たちはこれを見て何を思うのかちょっと聞いてみたい気がする。自立してない男の人って、魅力ないよねぇ。

で、結局、理想のオトコの作り方って・・・??

↓ 予告編


イルマーレ
イルマーレ [DVD]イルマーレ [DVD]
(2008/10/08)
キアヌ・リーブスサンドラ・ブロック

商品詳細を見る


2006年 / アメリカ / 98 minutes
出演 : キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック、ディラン・ウォルシュ、クリストファー・プラマー
監督 : アレハンドロ・アグレスティ
原題 : The Lake House


Story :
2001年に韓国で製作された同名映画のリメイク版。
アレックスは湖上の支柱の上に建つ珍しいガラス張りの家に引っ越してきた時、郵便箱にこの家に以前住んでいた人物からの手紙があるのを発見する。しかし、この家にはもう何年も誰も住んでいないのだ。返信した彼は、やがて自分が2年先の未来から手紙を投函しているケイトという医師と文通していることを知る。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
すごいロマンティック!
韓流映画のリメイクということで、もっとドロドロしてるのかと思いきや、かなりサワヤカ。会話のテンポも良い。
始まってすぐに二人の関係性が判明するので、これからどうやって進んで行くの?と思ったけど、ちょうどいい具合にもどかしくてちょうどいい具合にトントン進んで、見ていてとても気分が良かった。
映像もすごくキレイだし、重すぎず軽すぎず、かつ感動もあり、コンパクトにまとまってるな、という印象。

ケイトがシカゴの街を散策するシーンが好き。壁の落書きに胸キュン!このあたりはさすが韓流。女心をくすぐられました。
何よりやっぱりキアヌがステキ。声がいいのよ、あの低い声が。
うっとり♪
ちなみに、「24 シーズン4」 に出てたショーレ・アグ. ダシュルー (←息子の恋人殺しちゃうヒト) も出てました。
この人も声が好き。

ちなみに、元となった韓流映画はコチラ↓
イルマーレ イルマーレ
チョン・ジヒョン (2004/11/25)
松竹
この商品の詳細を見る


↓ YouTubeでミュージックビデオを見る

  
プラダを着た悪魔
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
(2007/04/18)
メリル・ストリープアン・ハサウェイ

商品詳細を見る


2006年 / アメリカ / minutes
出演 : メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ
監督 : デビッド・フランケル
原作 : ローレン・ワイズバーガー
原題 : The Devil wears Prada
公式サイト →


Story :
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌 RUNWAYのカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント…。 (「Amazon.co.jp」より)


Review :
楽しめました。予想通り。
アン・ハサウェイの変身っぷり・洗練されたファッションがとかく注目されていて、それはもちろんうっとりするほどステキだったけれど、何よりメリル・ストリープの存在感が一番良かった。

怖い女上司というキャラはもっとコメディっぽい設定なのかと思ってたけど、ヒステリックに怒鳴り散らすんじゃなく、ものすごく静かに発音するところがより悪魔的・支配的で迫力満点。
実在の人物がモデルになってるというウワサもアリ。だとしたらカッコイイ!
私は、自分が部下として耐えうるかどうかは別として、ミランダがそれほどイジワルだとは感じなかったし、ああいう言動も男性上司ならさほど珍しくないような気もする。

それにしても、バリバリ働いた結果、家庭を犠牲にしてしまった時、男性より女性の方がミジメに見えるのはなぜなんだろう、とちょっと不思議に感じた。
私の捉え方の問題なのかなぁ。

アンディのボーイフレンドにはもうちょっとがんばってほしかったというのが個人的意見。
そして、こんな風に毎日オシャレして働くのはステキだけれど、普通のOLならお金続くはずないわなんて考えた私は世知辛すぎるのかもしれない。。

↓ 予告編(日本語字幕)

 
風と共に去りぬ
風と共に去りぬ [DVD]風と共に去りぬ [DVD]
(2007/05/01)
ビビアン・リー

商品詳細を見る


1939年 / アメリカ / 232 minutes
出演 : ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲーブル
監督 : ビクター・フレミング
原作 : マーガレット・ミッチェル
原題 : Gone With the Wind

Story :
1861年。ジョージア州タラで大園遊会が開かれた。
いつもパーティーの女王であったスカーレットは、その日 心に決めていたアシュレーと彼のいとこのメラニーの婚約が発表されると聞き怒り悲しんでいた。その夜、ついに南北戦争が勃発。激動のアメリカを舞台にスカーレットは強く、激しく生きていく・・・(「Amazon.co.jp」より)


Review :
名作中の名作。今更ながら初めて見ました。
スカーレットの波乱万丈の人生や気の強さは当時では衝撃だったのかもしれないけど、現代の常識から見るとただの自己中心的なワガママ女にしか見えないところが少し残念だった。差別的な表現が何度も出てきて、古き良き南部の栄光の時代なんて・・・という印象を受けたのも事実。

とは言え、激動の時代をたくましく生き抜いた女性の生き様は興味深かった。ラストも共感できないものの女の執念が燃え盛ってて、今後の人生も気になる。
個人的にはメラニーの方が好きですが。

まあ何はともあれ、これが70年近く前に作られたものだと思うとスゴイ。
あの有名なテーマソングが聴けたことも満足。
でもやっぱり・・・4時間は長いな。

↓ ミュージックビデオ

エミリー・ローズ
エミリー・ローズ [DVD]エミリー・ローズ [DVD]
(2008/08/20)
ローラ・リニートム・ウィルキンソン

商品詳細を見る


2005年 / アメリカ / 119 minutes
出演 : ローラ・リニー、ジェニファー・カーペンター、トム・ウィルキンソン
監督 : スコット・デリクソン
原題 : The Exorcism of Emily Rose
公式サイト →


Story :
19歳の女子大生、エミリーは突然恐ろしい幻覚に襲われ、凄まじい痙攣を起こす。自分に何かが取り憑いていると確信した彼女は、ムーア神父の下へ駆け込むが…。(「DVD NAVIGATOR」データベースより)


Review :
どんだけ恐ろしい映画だろうかと覚悟して見てみたら、ホラーというより法廷ドラマでした。
CMにだまされた感アリ。
ただ、これが実話に基づいているというのが何より衝撃的。

悪魔憑きを否定するクリスチャンと証明しようとする不可知論者というスタンスが面白いなぁと思った。キリスト教における悪魔の存在というのはよく分からないけれども、結局100%証明した人はいないわけで、存在そのものよりも、科学的に解明できないことについてどのように向き合うべきなのかを考えさせられたような気がする。ラストは結構好き。

ただ個人的には滅多にホラーを見ないので、せっかくだからもっと怖がらせてほしかったような気もしないでもない。(エミリーの表情は十分迫力満点でしたが) 
ちなみに、最後までエミリーのそばにいたボーイフレンドはなかなかイイヤツだと思う。


↓ 予告編

 

Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
ジャンルはこだわらず何でも見ます。
邦画・ミニシアター系が特にスキ。
最近は韓流に心奪われてます。

最低でも月に10本。
ネタバレもあります。
映画館だと寝てしまうので、
もっぱら自宅でDVD派。
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
人気ブログランキング

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのBOOKレビュー

↓TSUTAYA は私のトモダチ




My Favorite

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー

笑いあり、切なさあり、胸キュンありの
オムニバスラブストーリー。
幸せな気持ちをたくさんくれる作品。
ダイスキ!



リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

家族のキャラが濃ゆくて楽しい。
不器用で優しい、素晴らしい
家族の物語。



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
モーターサイクル・ダイアリーズ

若き日のチェ・ゲバラの旅行記。
南米の美しい景色とゲバラの
生き様に二度感動。
さわやかな青春モノです。



Dearフランキー
Dearフランキー

親子の愛を描いた感動作。
出てくる人がみんな優しくて
温かい涙がこぼれます。



やさしくキスをして
やさしくキスをして

文化や宗教の違いを乗り越え
ようとする二人の姿に感動。
セクシーなカシムにうっっとり!




ツォツィ

スラムで育ったツォツィが徐々に
愛情に目覚めていく姿が胸に
響きます。愛情と人間の可能性を
再認識させてくれた作品。



ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋に落ちた二人がただひたすら
語り合う物語。
二人の仕草や表情がすごくリアル。
やたらと恋がしたくなる、
上質の恋愛映画。



アクセスランキング

Copyright © いけこのDVD鑑賞記 All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。